Home > スポンサー広告 > TAX FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

2010-06-28 Mon 11:00:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-06-28 Mon 21:50:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kana URL 2010-06-29 Tue 01:39:03

パソコン確認したのが遅すぎたよ~。
まりりん、メッセージたくさんありがとう!超嬉しい。
せっかくレストラン教えてもらったのに残念なんだけど、さっきユースに帰ってきて
明日はもうトゥルクに移動なんだ~。
タリン行ってみようと思ってたんだけど、明日のトゥルクを早まってとっちゃったから
そのまま今回はパスしようかな。
タリンもきれいそうだよね~。
明日から優子ちゃんはタリンからバルト三国コースへ、
私はスウェーデンコースへ移動になるから別々になるのだ。

サウナね、行って見たかったなあ。
確かに森の方へ行ってみても、ロシア人が車で来て家族とキャンプ、
とか夫婦でサイクリングでキャンプ、とか、
あとはみんな自分たちのコテージに行ってるんだろうなあって感じだった。
電車も日曜日はヘルシンキへ帰るほうがすごい混んでたしね。

FINNAIRどれくらい勤めてたんだっけ?
まりりんにとっては懐かしいんだろうな~。
今日も一日まりりんのこと考えながら町を歩いていたよ。

アラビアは買ってないの。ittalaとmarimekkoを買ったよ。
アラビアファクトリーって安いんだ~。行ってみたかったな。

明日トゥルクへ移動して夜の便で(本当は昼間の便に乗りたかったから残念なんだけど)
ストックホルムへ移動します!

またメッセージ待ってるね♪♪

香菜子

> たびたびお邪魔~
>
> 「観光より旅がしたい」という言葉を見て、ふと思ったんだけど…
> フィンランドといえばサウナ!じゃん。
> どこか、湖畔にある公共のサウナがあるか誰かに聞いて行ったら…なんかもっとローカル人の生活に触れられるかなって。
> 昔私そんな感じのとこに行ったからどこかにあるはず。
> 湖畔のサウナに入っては湖で泳いで冷ます、を繰り返すの。湖ちょいとキモチ悪いけど。フィンランド人と話も弾む…と期待。水着あるよね?
>
> 彼らは真冬でも同じことするから。湖凍っちゃうから積もった雪にダイブするんだけどね。
> ほとんどフィンランド人はサマーコテージを持ってるから各家庭でサウナ楽しむから公共のって少ないのよね。本当は現地人のコテージに呼んでもらえるとかなり「旅」になるけどなぁ。。
>
> まだフィンランドにいたら検討してみてね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kanatabi.blog106.fc2.com/tb.php/59-98265b89
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ~地球のイイとこ撮り~

Home > スポンサー広告 > TAX FREE

Home > FINLAND > TAX FREE

TAX FREE

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-28 Mon 03:49:09
  • FINLAND
貧乏旅行をよくする私は、
海外でお金のかかる買い物はしたことがなかったのです。
今回お皿を買い込んで、TAX FREEについてちょっとだけ頭を使ってみます。

免税にしてもらうための書類を買い物のときにお店の人に作ってもらって、
その書類を作るにはパスポート番号とかの身分証明が必要で、
それを買い物から3ヶ月以内に成田で提出して免税分お金を返してもらうシステム。

私の解釈がもし合っているとすると、
3ヶ月以内に成田に帰らない私は、
身分証明が必要だから誰かに頼むこともできないとすると、

あれ。
免税してもらえないのかな?


だとすると、
うきうき買ったけど
記念になるだけでたいして安くない…ていう。

ま、送料でけっこうかかったからあまり安くないことは承知だったのですが、
ほほ~う。

いろんなシステムがあるんだな。
(無知)

その場でそのままひいてくれたらいいのにな。

「旅人です。」
って言えばフィンランドに税金おさめなくて済むような
簡単な仕組みだったら良かったのにな。


私の税金、ちゃんと使ってよね、フィンランド!!

********************************************************************************************

今日来た町はLAPPEENRANTA。
昨日より大きくて、昨日より「森と湖」な感じが薄れました。

でもやっぱり白樺さわやか。
空気もおいしい。

巨大な蚊さえいなければいいのだけれど…。

明日はヘルシンキへ戻って、
時間がうまく取れればちょっと別の町を観光してきます。

インドからヨーロッパに来て、

旅 から 観光 へスタイルが変わりつつあります。

観光もいいけど旅をしたいのだなあ。
もうちょっとぐぐっと入り込めるような旅がしたいです。
いろんな人と話せたり、
もっとそこで暮らす人のことがわかったり。
そんな旅をしたいなあ。

明日からどうにかこうにか工夫をこらしてみることにしよう。

**************************************************************************************
昨日、ロシア人少女が手首に入れてたタトゥー。
ちょっと色気のある書体(日本語)で

「あなたを愛して」。

痛い思いしてそんなの入れちゃって。
やんちゃガールですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Comments: 3

2010-06-28 Mon 11:00:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-06-28 Mon 21:50:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kana URL 2010-06-29 Tue 01:39:03

パソコン確認したのが遅すぎたよ~。
まりりん、メッセージたくさんありがとう!超嬉しい。
せっかくレストラン教えてもらったのに残念なんだけど、さっきユースに帰ってきて
明日はもうトゥルクに移動なんだ~。
タリン行ってみようと思ってたんだけど、明日のトゥルクを早まってとっちゃったから
そのまま今回はパスしようかな。
タリンもきれいそうだよね~。
明日から優子ちゃんはタリンからバルト三国コースへ、
私はスウェーデンコースへ移動になるから別々になるのだ。

サウナね、行って見たかったなあ。
確かに森の方へ行ってみても、ロシア人が車で来て家族とキャンプ、
とか夫婦でサイクリングでキャンプ、とか、
あとはみんな自分たちのコテージに行ってるんだろうなあって感じだった。
電車も日曜日はヘルシンキへ帰るほうがすごい混んでたしね。

FINNAIRどれくらい勤めてたんだっけ?
まりりんにとっては懐かしいんだろうな~。
今日も一日まりりんのこと考えながら町を歩いていたよ。

アラビアは買ってないの。ittalaとmarimekkoを買ったよ。
アラビアファクトリーって安いんだ~。行ってみたかったな。

明日トゥルクへ移動して夜の便で(本当は昼間の便に乗りたかったから残念なんだけど)
ストックホルムへ移動します!

またメッセージ待ってるね♪♪

香菜子

> たびたびお邪魔~
>
> 「観光より旅がしたい」という言葉を見て、ふと思ったんだけど…
> フィンランドといえばサウナ!じゃん。
> どこか、湖畔にある公共のサウナがあるか誰かに聞いて行ったら…なんかもっとローカル人の生活に触れられるかなって。
> 昔私そんな感じのとこに行ったからどこかにあるはず。
> 湖畔のサウナに入っては湖で泳いで冷ます、を繰り返すの。湖ちょいとキモチ悪いけど。フィンランド人と話も弾む…と期待。水着あるよね?
>
> 彼らは真冬でも同じことするから。湖凍っちゃうから積もった雪にダイブするんだけどね。
> ほとんどフィンランド人はサマーコテージを持ってるから各家庭でサウナ楽しむから公共のって少ないのよね。本当は現地人のコテージに呼んでもらえるとかなり「旅」になるけどなぁ。。
>
> まだフィンランドにいたら検討してみてね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kanatabi.blog106.fc2.com/tb.php/59-98265b89
Listed below are links to weblogs that reference
TAX FREE from ~地球のイイとこ撮り~

Home > FINLAND > TAX FREE

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。