Home > スポンサー広告 > ガラパゴス諸島で過ごした温かい日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kanatabi.blog106.fc2.com/tb.php/237-1075e3fa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ~地球のイイとこ撮り~

Home > スポンサー広告 > ガラパゴス諸島で過ごした温かい日々。

Home > ECUADOR > ガラパゴス諸島で過ごした温かい日々。

ガラパゴス諸島で過ごした温かい日々。

  • Posted by: KANA
  • 2011-03-01 Tue 05:27:29
  • ECUADOR
P2179127.jpg
今更ですが、コーラル号のキャビン(スタンダード)。
乗り物酔いしやすい私ですが、
一日2錠か3錠の酔い止めを飲んだらこの船はそれほど酔わずに済みました。

でもやっぱり夜は揺れるね。
(私が行ったのは雨季ですが、乾季の揺れは比べ物にならないくらい恐ろしいのだそうです。)

P2179155.jpg
可愛いリクイグアナ。
最近、イサベラ島ではピンクの新種のリクイグアナが発見されたんだとか。
でもそこは発見したローマのチームだけが上陸できる、超シークレットなエリアらしい。


P2179200.jpg
blue-footed booby、アオアシカツオドリです。
ノースセイモアに多いみたいなんだけど、他の島でもけっこうたくさん見ることができました。
けっこう可愛い。


P2179218.jpg
ひたすらなつっこいアシカ。
まだまだちいちゃい子どもです。


P2179233.jpg
2mは距離を保ちましょう、というナチュラリストガイドの教えを守って。

P2189242.jpg
ガラパゴスの島の地図ハンカチを見せてみんなに説明するナチュラリストガイド、ダニエル。


P2189244.jpg
ガラパゴス固有種のトマト。
甘くておいしいんだそうです。アメリカの研究チームがサンプルを持ち帰って、
商品開発とか色々できないか頑張っているんだとか。


P2189249.jpg
思いっきり雨季ど真ん中だけど、
コーラル号に乗っている間は相当ぴーかんに晴れてくれました。ありがとう。


P2189250.jpg
小鳥もいっぱい。これは、mockingbirdじゃなくて、ええと。。。
バードウォッチング部に入ります。
カメラを向けると、レンズに反射して映った自分の姿を仲間だと思って
レンズに向かって飛んでくる可愛い鳥です。


P2189260.jpg
マリンイグアナはこれでもかというほどにいます。ちょうど繁殖期だったので、
みんなで穴堀り掘り。


P2189390.jpg
シュノーケルでもしようか~というところ、すぐそばでくつろぐ彼ら。
動物を守るっていうのがルールなので、動物も人をまったく怖がりません。


P2189392.jpg
そのうち自分も潜りたくなってよっこらよっこら浜辺を這っていく。
海に入るとかなり小回りがきいて動きやすそうなのだけど、浜では頑張れ!


P2209600.jpg
船の機械室で。
ヘルメットが小さそうだね。


P2209603.jpg
キッチンでご飯を食べるクルーのワンくん。
コーラル号のクルーは、2ヶ月休みなしで働いて、1ヶ月お休みという大変なシフト。
いつも親切にありがとう。


P2209619.jpg
キッチンを預かる二人。すっごいおいしいごはんを毎食毎食てんこもりで作ってくれる。
しかもビュッフェ形式なので取り過ぎて食べ過ぎてしまいました。
特に右のカルロスは、お父さんみたいに優しくしてくれました。


P2209611.jpg
船から見る夕日はいつもきれいでした。
こんな風に見る夕日は、どうにかしようとしなくても、勝手に胸にやきついてしまいます。

P2209625.jpg
ダーウィン研究所で、ゾウガメくんをバックに。
アメリカ人のご夫妻。JoyceとGeneです。
孫を可愛がるみたいに可愛がってくれて、いつでも気遣ってくれていました。
ありがとう。


P2209629.jpg
Joyceたちとの記念撮影ではちょっとゾウガメくんを写せてなかったので、こちらで。
もりもりごはんを食べています。

コーラル号に乗っている間だけでもたくさんの動物を見て、植物を見て、
優しい人たちに恵まれて幸せに過ごしたのだけど、

さらにガラパゴスのメインアイランド、サンタ・クルスに降り立ってから、
しあわせな出会いがいっぱいあったのでした。

ああ、しあわせ。

こんな風に旅ができるのも、
なんとなんと、
あと10日です。


予定変更があって、
3月11日に日本に帰着することになりそうです。

あと少し、
与えてもらえたこの幸せな時間を大切に過ごします。


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kanatabi.blog106.fc2.com/tb.php/237-1075e3fa
Listed below are links to weblogs that reference
ガラパゴス諸島で過ごした温かい日々。 from ~地球のイイとこ撮り~

Home > ECUADOR > ガラパゴス諸島で過ごした温かい日々。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。