Home > 2011年02月22日

2011年02月22日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ガラパゴスの陽射し VS アネッサ。

  • Posted by: KANA
  • 2011-02-22 Tue 10:25:48
  • ECUADOR
直訳そのまんま、『赤道』という意味のエクアドル。
ガラパゴス諸島も、
赤道直下にあります。

P2199523.jpg
この通り、
クルーズの操縦室で船長さんが、
「ほら今赤道直下!!」と写真を撮らせてくれるくらい。
(船が揺れてぶれていますが下にある00000という数字の並びがそれです。)


私たち乗客一人一人も

『今回のクルーズで赤道を4回行ったり来たりしました』というディプロマを
わざわざ賞状みたいにもらったり。

そんなわけで陽射しの強いガラパゴスですが、
大切にとっておいたアネッサを塗り塗りしても、

ガラパゴス圧勝でした。


P2179227.jpg


今日はちょっと気が抜けて(また)、
タンクトップで歩いてしまったのです。
ほんの小一時間。

そしたら、
アネッサ塗ってても
くっきりと。

4月に友人の結婚式がありますが、

どうしたってタンクトップ焼けとかキャミソール焼けが見えてしまうと思うと、

今からとっても恥ずかしい。

そんなことを言いながらの、
明日はダイビング!!

今度はウェット焼けを気にしないといけません。
(気にしても焼けます。)


楽しみ~~~いひひ~い♪


気が抜けている証拠。

  • Posted by: KANA
  • 2011-02-22 Tue 06:28:54
  • ECUADOR
そういえば、
リマからグアヤキルに移動して一泊したのだけど、

グアヤキルのゲストハウスに、

お風呂セット一式まるごと置いてきてしまいました。

そんな大切なものを置いてきたことに気が付いたのは、
ガラパゴスの海上。

かばんを開けて、さあ汗を流そうと思ったら、
何にも入ってなくてびっくりしたよ。


グアヤキルでfemale onlyのドミトリーを予約して、
二段ベッドが二つ並ぶ部屋に私が一番に到着して、
下の段の入り口から遠いベッドを確保したのだけど、

しばらくして部屋に戻ると大男が私のベッドに座ってて、
まあびっくり。
大男がいたことにもだけど、
ていうかfemale onlyのはずなのに。


彼はイスラエル人の旅人で、
本人も何でfemale dormに通されたか分からないって苦笑い。
私の上のベッドを確保したけど荷物の整理をするからって
しばらく私のベッドに座っていたいって言っていたの。

ずいぶん大男だったし、
ペルーで水のないところで3ヶ月ボランティアをしてて、
いや~長いバス移動だった~3日ぶりくらいにシャワーだ~
なんて言ってたものだから、

そんな彼がむひむひ座ったベッドに寝るのがちょっと嫌だな~なんて思って、
「下のベッドのほうが大きいしどうぞ」と
ベッドを譲ったのです。
ベッドの端っこにそのときすでにシャワーセットを置いちゃってたから、
早朝出発するときに気が付かなかったんだなあ。

今度グアヤキルに戻ったときにあるといいんだけど、
あるはずないだろうし。

クリーンフリーク(?)の私は、
いつでもどこでも手が洗えるように石鹸だけはお風呂セットと分けてあるから、
石鹸はあったのだけど、
他が何もない…。

ということで、
一緒に乗り合わせている人にシャンプーください、ってお願いして少し分けてもらったり、
そんなことしてたらクルーがコップに自分のシャンプー入れてくれたり、
みんなに助けてもらってからだを洗ってた4日間でした。

歯磨き粉もお風呂セットに入ってたので、
歯磨き粉なしで歯磨きして、

顔に至っては石鹸で洗うしかなかったという、
28歳なのに。
もうお肌の曲がり角なんてとっくに過ぎてるのに、
そんな厳しい環境だったのだ。

気が抜けちゃってるんだなあ。


ガラパゴスは、シャンプーもなんでも本土よりもめちゃ高くて、
辛いですけれども。
まともな洗顔が売ってないのであと4日間は石鹸で顔洗います。

大丈夫かなあ。

CORAL1!!

  • Posted by: KANA
  • 2011-02-22 Tue 05:36:32
  • ECUADOR
ぎりぎりまで迷って、
結局、かなり思い切って飛び出したガラパゴスへの旅。

4泊のクルーズ船に乗って行きたい島を周ってもらって、
ばっちりガイドさんにもいっぱい話を聞いて、

クルーズが終わったら直でグアヤキルには帰らずに、
ガラパゴスのメインアイランドに5日間滞在して、
その間にダイビングやらデイトリップやらを組み合わせて

とにかくエンジョイしたかったガラパゴス。

私が乗ったのはCORAL1.
全部で7泊のプランなんだけど、
前半3泊か後半4泊という短いプランも選べるタイプです。

ガラパゴスですでにクルーズを体験した人に
7泊は長いと聞いていたので4泊を選びました。
(7泊は高いしね。)

16日からスタートのクルーズに、
私が最終的に申し込み手続きをしたのは15日の夜だったのだけど、

このツアー、大正解でした。

ラストミニッツという、
ぎりぎり申し込み価格で飛び込んだので、正規の価格よりも300-400ドル安く済んでラッキー。
それでも一人で申し込むから割高だったけど、

すごく良かった。
P2179124.jpg


定員36名のCORAL1は、今回は私を含めて31名。
CORAL1はいつでも一回り小さいCORAL2とペアで島を周って行くのだけど、

今回、
CORAL1の乗客のうち16名と、CORAL2の乗客全員がデンマークのツアー客だったという、
相当賑やかなツアーだったことは置いておいて、
CORAL号に乗るお客さんはほとんどがお母さんお父さんよりも年上くらいの人たち。
もっと若い年齢層のこともあるらしいのだけど、
私が乗った今回はおじいちゃんおばあちゃんの年齢くらいの人たちもいました。


4泊もずっと一緒に行動していたら、
アメリカ人のおじいちゃんとおばあちゃんができました。
いつか遊びに来て欲しいと、
涙ぐみながらのお別れをしたので、ぜひとも実現したいものです。

ドイツ人のお父さんとお母さんができたり、
いつまでも私のことをサナと呼ぶオランダ人のおばちゃんや、
わけのわからない冗談をいつもごにょごにょ言っているイギリス人のおじさんや、
娘3人と一緒に家族旅行を楽しむ仲良しデニッシュ一家や、
(娘は3人とも超可愛いのだ、これが。23歳と18歳と15歳。)
優しい優しい人たちに囲まれて、
一人でもあんまり寂しくなかったよ!!!


ちょっとファミリー感と高級感が強かったので、
やっぱりちょっと合わなくて、
船の操縦室や
キッチンや機械室へいつでも遊びに行って、
スタッフと話してるほうが気楽なときもあったけど、

スタッフもすごく良くしてくれて、
楽しかったです。

肝心のガラパゴスがどうだったか。
最高です!

一回来れば満足するかと思ったけれど、
欲張りな私は好奇心や興味をくすぐられて、
ますますこの島について知りたくなってしまったのでした。


P2179105.jpg
港に佇む私にとって第一号のマリンイグアナくん。
暑くてぼうっとしてる子が多くて本当に可愛い。




Index of all entries

Home > 2011年02月22日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。