Home > 2011年02月15日

2011年02月15日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

素朴でかわいいステキなボリビア。―太陽の島―

  • Posted by: KANA
  • 2011-02-15 Tue 13:10:54
  • BOLIVIA
ティティカカ湖は、船が航行する湖としては世界で一番高いところにあるのだそうです。
なんと、3809mなんだとか。
富士山よりも高いところだなんて、すごい。

この湖は、ペルーとボリビアの国境をまたいでいて、
湖に浮かぶ島もペルー側とボリビア側とそれぞれなのです。

今回はまず、
ティティカカ湖に浮かぶボリビア側の島を訪れてみました。



P2088728.jpg
コパカバーナという港町からのんびりしたボートで約3~4時間。
(奥に見える青い色はティティカカ湖の湖面です)


P2068682.jpg
太陽の島、と呼ばれる島には素朴な人たちが住んでいました。
夜、ベッドのマットに水をこぼしてしまった私たちのために
シーツや毛布を集めようと遠くまで駆け回ってくれた村の人たち。
(みんな年下。)



P2068684.jpg
ほっと落ち着いたところで、ウユニでの日焼けがひどかったことに改めて衝撃を受ける。




P2068687.jpg
YUKOの足も痛そうです。
本当、日焼けしたせいで痛くてたまらないなんて、何年ぶりだっただろう。


P2078691.jpg
手作り帽子をかぶるおじちゃん。
耳あて部分の虹色の格子柄はインカ時代から続くものだとか。
(本来はもっときれいに虹色なのだけど)
このマークは可愛くてつぼです。




P2078693.jpg
お弁当そんなにつけて…かわいいね。


ペルー側に行ってから聞いて知ったのだけど、
この湖がティティカカと呼ばれているのは、
この太陽の島でインカ帝国時代にお祈りのために神聖だとされていた岩が
プーマの形をしていたからで、
(多分)それをその当時の言葉かなにかで、
ティティ・カカと言っていたのだとか。


太陽の島は、
日の出とともに起きて、日の入りとともに眠る、
静かで穏やかな島でした。


そこらを野ブタがぐひぐひと歩き回って、
街灯も港のそばにだけ、ほんの数えるほどしかなくて
日が暮れると子どもたちが真っ暗な中きゃっきゃ遊ぶ声が聞こえて

何をしたというわけではないのだけど、
ただそれだけで幸せになってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ピサック村の市場を歩き回って。

  • Posted by: KANA
  • 2011-02-15 Tue 08:53:49
  • PERU
IMG_0453.jpg
クスコから少し車で行ったところにあるピサック村。
素朴な町の市場を楽しんできました。
木でできたおたまや器を売るおばちゃん。
やっぱり誰かが笑った顔ってすごくいい!


IMG_0442.jpg
おたまがいっぱい。


IMG_0455.jpg
おばちゃんのところのおたまを買ってうはうはなYUKO。



IMG_0467.jpg
近くで天然染料を売ってたおばちゃんとこの子ども。
ああ可愛い。なじみのある顔です。


IMG_0463.jpg
南米で出会う子どもは人見知りをせずにあいさつにこにこしてくれる子も多くて、
オラ~なんて言われちゃうと嬉しくてたまりません。
近所の人たちみんなで子育てしてるという感じの温かさがそこここにあります。



IMG_0495.jpg
インディヘナのお姉ちゃんたちも帽子かぶって髪をみつあみにして。
リマに戻ってきてしまうとこれが懐かしくてたまらない。








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

今度は乾季に。

  • Posted by: KANA
  • 2011-02-15 Tue 01:01:54
  • BOLIVIA
IMG_0989.jpg
お仕事で来ていた美人な女優さんとかっこいい(?あんまり好みではありませんが)俳優さん。
ミーハーに記念撮影お願いしました。

真ん中のまん丸と違って二人とも、映えますね!


IMG_1002.jpg
まんまるな私もウユニが楽しくてたまらない。

P2038472.jpg
ソフィやエヴィとウユニ塩湖の入り口で、おおはしゃぎ。
まだ360度見渡す限りの鏡面ではないのだけど、着いたときの感激といったらやっぱりすごく大きい。


P2038498.jpg
4WDが鏡面に浮かぶ風景は、ザ・ウユニです。


P2038532.jpg
きれい。本当にきれい。


P2038565.jpg
塩湖で会ったイスラエル人とまた夕暮れをバックにジャンプ。


P2038572.jpg
いっちょまえにたそがれてしまう。


P2048607.jpg
翌日も外に出っぱなしで太陽さんさん浴びてどんどん日焼けてしまう。


水の張ったウユニは本当にきれいだったけれど、
真っ白な世界に浮かぶ星空も見たいので、今度は乾季にも行きたいな。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2011年02月15日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。