Home > 2011年01月10日

2011年01月10日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

San Pedro de Atacamaの空。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-10 Mon 12:36:40
  • CHILE
世界で一番きれいな星空を見にこの町に来ました。
だけど、新月を逃してしまって、ほっそりした三日月が沈むまでの間は少し明るい星空を見たり、
月が沈んでからはくっきりと空に浮かぶ天の川を見たり、

町の灯り自体もそれほど明るくないこの町で、
毎晩夜空を眺めては、ああ気持ちがいいな、と思っていました。

今日はこの町で出かける最後の日。

月の谷という名前の場所へ夕日を見に行きました。

この夕日を見て、
ああ、ここへは星空だけを見に来たんじゃなくて、
”空”を見に来たんだなあ、とじんわり感動してしまいました。


*******************************************************************************************************

今日のガイドさんもたくさん英語を話してくれる気さくなおじさん。
P1107397.jpg


アタカマ砂漠の砂を楽しみながら、
いろんなビューポイントを訪れた後は、サンセットポイントへ。

ああ今日もピンクには焼けず、いつもの黄色い夕焼けかなあ、
なんてあまり期待せずに日が沈むのを待っていたのですが、

期待していた以上の夕焼けを見せてくれました、アタカマ砂漠。
ビバ、月の谷。

砂漠の大地には珍しく、今日は空を覆うくらいたくさん雲があったのだけど、
その雲が夕日に照らされてどんどん色を変えていく様子は、

もうたまりません。

ボーナス!!

似たような写真を100枚以上も撮ってしまったけれど、
でもやっぱり後で自分で見返しても、
それぞれちょっとずつ雲や空の色が違って、ぜんぶきれい。

だから、
似たような写真しかアップロードできませんが、
しつこいくらい感激したのだと思ってもらえると嬉しいです。


広い広い砂漠を見渡せるひろーい丘の上で見た夕日、ほんとうにきれいだった。


*******************************************************************************************************
IMG_0262.jpg



IMG_0264.jpg



P1107441.jpg



P1107446.jpg



P1107447.jpg



P1107472.jpg



P1107485.jpg



夕焼けを楽しんでいるうちにぽっと見つけた今日の月も、すごくきれいでした。

やっぱり空は広くてかっこいい。
こんなに広い空が見れること、感謝しなくちゃ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

星空教室。in San Pedro de Atacama!!

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-10 Mon 03:02:52
  • CHILE
星空教室に行ってきました。
南米で、どんなツアーを申し込むときでも「英語ガイド」がいるか確認するのだけど、
まあいくら確認してもあまり英語をしゃべってくれないこともよくあって、
スペイン語7~8割、英語2~3割みたいな感じで、
だいたいいつも
「いいな、スペイン語でずいぶん色々説明してるな」なんて思っていたのです。

今回の星空教室では、
英語教室とスペイン語教室で時間が分かれていて、
英語教室にしたら本当にちゃんと英語でしゃべってくれて、
ああなんて感激、と思いながら天体観測のレクチャーを受けてきました。

新月から4日経った昨日は、やっぱり月は明るくて、月のある方向には星はうっすらしか見えなかったのだけど、
それでもまだほっそりした月は、見ているうちにどんどん西へ沈んでいって、
最後には見えなくなって真っ暗な夜空がやってきました。

今まで見た星空の中でいちばん!とまではいかなかったけど、
天の川もくっきり、オリオン座の星の色の違いもばっちり、
大きな天体望遠鏡で星空やすばるまで見せてもらって、

そうとううきうきしました。

昨日のメンバーは、
ドイツ、スイス、オーストラリア、ブラジル、デンマーク、日本(私たち)みたいな感じだったけど、
先生が問題を出すとみんな素直にわくわく答えていて、

「北半球ではどの星を中心に星はまわってる?」
「北極星!」

みたいに。

大人になってもみんな素直で星が好きでわざわざこんな遠くまで来て、
みんなステキだなー可愛いなーなんて思ってさらにわくわくしていました。

先生は先生でまたステキで、
フランス語なまりの英語を話す人で(←フランス語なまりの英語は可愛くてわりと好きなのです)
おじさんなんだけど、
レーザーポインターを使いながら星を指して見せてくれて、

「でもね、実際は君たちレーザーポインターなんて買わずに女の子と星を見るんだよ。
あの星を見てごらん。え、どこ?あそこだよ、ほら。なんていう風に彼女の手をとって星を指して、
そして肩を抱いて、ほらね、女の子に自然と近づくことができる。
すごくいい具合にね。」

とか

「都会では、夜テレビゲームをしたりDVDを見たりそんなことばかりして過ごすけれど、
それは都会では星が見えないからだ。
街の光で明るいからだけじゃなくて、
たとえ電気を消したってきっとこんなには星は見えない。
つまり、ぼくらが今ここで見ているきれいな星空は、
ぼくらがきれいな空気の場所にいるってことでもある。
自分で好きな星座を作って遊んだり、小さな子どもや孫にオリオン座を見せて示したり
少しだけ星の説明でもすればきっとすっごく興奮して楽しんでくれる。

星空はずっとそこにあるからきっと子どもや孫はそんなことを昔教えてもらったな、って大切に思い出してくれる。ステキじゃないか。

それにはまず、

こどもを作ることだ。はっは!」

とかいって笑うかなりステキな人で、
みんな大笑いしながら星空教室を受けていたのでした。

月の写真も天体望遠鏡を通して先生が撮ってくれたよ♪

P1097333.jpg

空ってなんてロマンチック。
YUKOとも話していたのだけど、
milkywayだってステキな名前だけど、

天の川ってつけた人、ネーミングセンス最高にいいなあ、なんて思ったり。
スバルだってかっこいいし。

プラネタリウムに行っても、
理科の教科書の裏表紙をめくるとある天体表を見ても、
どの星がどれ、って見つけられなくて小さい頃は困ったけど、

今回色々教わって、相当楽しくなりそうです。

2月の新月、今度こそ狙うよ!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2011年01月10日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。