Home > 2011年01月07日

2011年01月07日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2011年。新年早々の警察沙汰です。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 22:43:34
  • CHILE
1月3日に、後ろ髪ひかれつつ、
愛しのブエノスアイレスとのお別れを惜しみつつ、

チリはサンチアゴにやってきました。

ここはここで、とっても過ごしやすい場所。


前日に出会ったフランス人のマヌとYUKOと三人で、
魚がいっぱいという中央市場に行ってみました。
昼間からビールなんて飲んじゃってほろ酔い気分で魚介を食べていると、

レストランのおじさんが私たちのテーブルのそばでお皿をがしゃこーんとひっくり返しました。
マヌのズボンにスープが飛んじゃって、YUKOがティッシュで拭いてあげています。
私もウェットティッシュ持ってたなあ、とリュックを置いていた後ろを振り返りました。

すると隣のテーブルで食事をしていたおばちゃんが、
別の方向を指差したので、
「親切だなあ、そこにペーパーナプキンでもあるのかな」とそっちを見ると、

私のリュックが忽然と消えています。

おばちゃんの指差した方向を見ると、
中央市場の人ごみの中、私のリュックを担いで逃げていく男がちらっと見えました。

!!!!!

どろぼうだ!!!!
わーお、リュックまるごと!

YUKOにもマヌにも何も説明する暇もないまま、

パスポートもバスのチケットも現金もカメラもいっぱい入ってる私のリュックー!

と、焦って走り出しました。
夢中ってこういうことを言うんだね。
新年早々アドレナリンがでまくりました。

市場を抜けて外へ出た男はさらに走るスピードを上げたので、
このままいなくなられたら困る!と思った私は、

「どろぼー!!!」と日本語で叫びました。

そしたら男は道路に私のリュックを投げて自分だけ走っていったのです。
良かったーリュック返って来たー。とほっとして帰ろうとしたら、
私の横を警察官が男の方へ向かって走り抜けていきます。
そして周りの人たちはみんな私に、

追いかけろ!!!
という仕草をしてきます。

ちょっとよくわからないけど、わかった!追いかける!!とまた走り出しました。
警察官はなぜかちょっと見当違いな方向へ走っていて、
肝心の男は屋台と屋台の間に隠れてはあはあ一息ついてます。

ので、
つかまえた!!

NO NO NOなんて言われたけど、
忘れないよ、あなたのボーダーシャツの後ろ姿。
腕をつかんで振り払われて、またつかんで振り払われて、
なんて繰り返して逃げる男を追いかけているうちに、
後ろから警察官が来てくれて、晴れて男は御用となりました。

いえい!

ぴかぴかの銀色の手錠をかけられて、
汗だくの男は警察車両に乗せられていきました。(私も)

事情聴取をしたいと言われたのですが、
スペイン語わからないので、話せるマヌに手伝ってもらおうと思って、
というか一人で突然走り出したので二人は何がなんだかわからずにごはん食べてるかなあなんて思って、
とりあえずレストランまで戻ることにしました。

レストランに戻ると、
思っていた以上に状況がつかめずぽんやりしているYUKOとマヌがいて、
ずいぶんほっとしました。

私のリュックが取られてしまって追いかけて捕まえて今は事情聴取なのだと説明すると、
ひゃーとびっくりしている様子の二人。
トイレにでも行ったのかと思った、というくらい私が一人急にいなくなったのだそう。

あとから、
リュックが取られたときにお皿をひっくり返したレストランのおじさんもぐるだったのかもしれない、
なんて二人に言われて、びびびっくりしました。

そっかあ、今思い返すとタイミングがすごく良かったもんなあ。
マヌのズボンにスープが飛んだというのにみんなが集中した瞬間だったもんなあ。
当のおじさんは、
「ぼくは関係ない。関係ない。」と必死に説明していて、
その様子があまりに必死なので、クロに近いなあなんて思ったけれど、
その後彼がどうなったのかは知りません。

でも、
油断しかけてた南米で、こうして気持ちの引き締まる出来事があって良かったです。
もうリュック、南米では後ろに背負わないぞ。

(警察署で聞いたのだけど、その男が拘置所に入るのはたった2日間みたい。
反省してなさそうだったけどまあ仕方ないね。私たちが自分で気をつけるしかないもんね。)

もっとちゃんと気をつけて旅していかなきゃ。


でも本当、
ぜんぶちゃんと取り返せて良かったです。
そのときちょうど、マヌが私たちに、
「長い旅をしていてトラブルに遭った事ない?」って聞いていたときだったから、
思い返すとちょっと笑ってしまうよ。
気をつけるぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ダカールラリー2011.

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 13:33:06
  • ARZENTINA
パリ・ダカールラリーが南米に舞台を移して今年で3年目。

だなんて、つい最近知ったのだけど、ブエノスアイレスで年越しをすることになってから
元旦にブエノスアイレスでダカールラリーがスタートすると聞いてミーハーに見学に行きました。
宿から歩いて5分か10分のところが会場になっていて、

いやー楽しそう♪

P1026990.jpg
ラリーを見ていたらフランス人のおじさんに話しかけられて、
参加者がセネガルでテロリストに襲われる事件があったことがきっかけで、
比較的安全なアルゼンチン・チリに舞台を移したんだって。

楽しい楽しいアルゼンチン。
離れたくなかったなあ。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

明けましておめでとうございます。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 13:28:39
  • ARZENTINA
2011年、明けましておめでとうございます。
しばらくブログを書けなかったのは、毎日忙しくエンジョイしてしまったからだと思う。
南米が楽しすぎて、もう抜けたくないよ。

PC306698.jpg
イグアスフォールズ!
ボートで滝つぼに突っ込みました。
もちろん水しぶきで目が開けられなくて何にも見えないのだけど、最高に楽しい。
そんじょそこらのテーマパークよりもずっとずっと楽しいよ!
何回でも乗りたいよ!!


PC306747.jpg
写真でうまく迫力を表現できないことがもどかしいくらい、
とにかくすっごい迫力。


PC306805.jpg
虹もばっちり。

PC306868.jpg
まん丸な虹も見えちゃうよ。


PC316945.jpg
翌日はブラジル側にわたってイグアスの滝ブラジル版も見てきたよ!
ヴィザもすぐに取れて助かりました。


アルゼンチン側のほうが迫力があっていいとは聞いていたけど、
本当だね。ブラジル側に行くとパノラマで見れてそれはそれでいいけれど、
アルゼンチンの迫力はすっごい!
だけの
それから、
ブエノスアイレスに戻って年越し。

パタゴニアで会ったアイルランドの夫婦とブエノスアイレスで再会する約束をしていたので
パーティーパーティーなクラブに眠い目をこすって行ってみたけど、
混み混みで全然二人を見つけられず。

結局酔っ払った男の人たちが勝手に触ってきたり近寄ってきたりするだけの困った時間を過ごしつつ、
でもカナダ人とオランダ人の女の子二人に
I'll protect you!!
だなんて頼もしく守ってもらって、
無事に宿に帰ることができました。

ありがとう。
しかしクラブっていうのは、ずいぶん勝手に、何も断りなく人に触ってくるものなんだね。
ひゃーこまったよ。

とにかくとにかく、
とっても楽しい2010年、ありがとうございました。
2011年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2011年01月07日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。