Home > 2011年01月

2011年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アットホーム・チリ。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-12 Wed 23:55:47
  • CHILE
P1117507.jpg
サン・ペドロ・デ・アタカマともまた別れを惜しみつつ
(南米ではそういえばどこを離れるときもだいたいとても寂しい。楽しすぎるのだ)

24時間(サンティアゴまで)プラス2時間の移動を経て、
バルパライソという海沿いの町にやってきました。

チリで一番の港町だというこの町。
P1127512.jpg

夕焼けを見るには、30分くらい先のビーニャ・デル・マルという町に行ったほうがきれいだよ、
と教えてもらったけど、ここでもまずまずきれいな空を見れました。

ああ、空って素敵。

P1127528.jpg
そして宿がステキで、
オーナーカップル(あと3日で夫婦になるんだって。おめでたい!)が本当に温かくて、
だから泊まっている人たちもとっても和やかなステイを楽しみます。

P1127529.jpg
デンマークの男の子二人がごはんを作ってくれて、トルティーヤを巻き巻き食べる夜。
左がデンマークのエミル、右がアルゼンチンのラウル。
ああおいしい。ワインもビールもああおいしくて幸せです。

P1127530.jpg
食後にラウルがちっちゃな商店に歩いていってマーブルチョコを買ってきてくれたよ。


P1127541.jpg


P1127548.jpg
25歳のエミルくん。6年前にお母さんがプレゼントしてくれたというトナカイのぬいぐるみをリュックにくくって、いつも一緒。
お守りだってさ。なんて可愛い男の子なんでしょう。
P1127552.jpg



この宿には最高にかわいい猫にゃんも5匹暮らしていて、
一匹は港で怪我をしていたのをオーナーたちが見つけて病院で手当てを受けさせてからここで飼っているんだって。猫がいとおしくて仕方ない気持ち、わかります。

さて、今日はちょっと曇っているけど、
街を散策してこよう。

こんな風にいろんな街や自然を奔放に歩きまわれることがすっごく幸せなことだって、
時々ぐーっと実感します。

忘れがちだけど、
本当に貴重な時間なのだということ、しっかり感じて毎日楽しめるといいなあ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

San Pedro de Atacamaの空。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-10 Mon 12:36:40
  • CHILE
世界で一番きれいな星空を見にこの町に来ました。
だけど、新月を逃してしまって、ほっそりした三日月が沈むまでの間は少し明るい星空を見たり、
月が沈んでからはくっきりと空に浮かぶ天の川を見たり、

町の灯り自体もそれほど明るくないこの町で、
毎晩夜空を眺めては、ああ気持ちがいいな、と思っていました。

今日はこの町で出かける最後の日。

月の谷という名前の場所へ夕日を見に行きました。

この夕日を見て、
ああ、ここへは星空だけを見に来たんじゃなくて、
”空”を見に来たんだなあ、とじんわり感動してしまいました。


*******************************************************************************************************

今日のガイドさんもたくさん英語を話してくれる気さくなおじさん。
P1107397.jpg


アタカマ砂漠の砂を楽しみながら、
いろんなビューポイントを訪れた後は、サンセットポイントへ。

ああ今日もピンクには焼けず、いつもの黄色い夕焼けかなあ、
なんてあまり期待せずに日が沈むのを待っていたのですが、

期待していた以上の夕焼けを見せてくれました、アタカマ砂漠。
ビバ、月の谷。

砂漠の大地には珍しく、今日は空を覆うくらいたくさん雲があったのだけど、
その雲が夕日に照らされてどんどん色を変えていく様子は、

もうたまりません。

ボーナス!!

似たような写真を100枚以上も撮ってしまったけれど、
でもやっぱり後で自分で見返しても、
それぞれちょっとずつ雲や空の色が違って、ぜんぶきれい。

だから、
似たような写真しかアップロードできませんが、
しつこいくらい感激したのだと思ってもらえると嬉しいです。


広い広い砂漠を見渡せるひろーい丘の上で見た夕日、ほんとうにきれいだった。


*******************************************************************************************************
IMG_0262.jpg



IMG_0264.jpg



P1107441.jpg



P1107446.jpg



P1107447.jpg



P1107472.jpg



P1107485.jpg



夕焼けを楽しんでいるうちにぽっと見つけた今日の月も、すごくきれいでした。

やっぱり空は広くてかっこいい。
こんなに広い空が見れること、感謝しなくちゃ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

星空教室。in San Pedro de Atacama!!

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-10 Mon 03:02:52
  • CHILE
星空教室に行ってきました。
南米で、どんなツアーを申し込むときでも「英語ガイド」がいるか確認するのだけど、
まあいくら確認してもあまり英語をしゃべってくれないこともよくあって、
スペイン語7~8割、英語2~3割みたいな感じで、
だいたいいつも
「いいな、スペイン語でずいぶん色々説明してるな」なんて思っていたのです。

今回の星空教室では、
英語教室とスペイン語教室で時間が分かれていて、
英語教室にしたら本当にちゃんと英語でしゃべってくれて、
ああなんて感激、と思いながら天体観測のレクチャーを受けてきました。

新月から4日経った昨日は、やっぱり月は明るくて、月のある方向には星はうっすらしか見えなかったのだけど、
それでもまだほっそりした月は、見ているうちにどんどん西へ沈んでいって、
最後には見えなくなって真っ暗な夜空がやってきました。

今まで見た星空の中でいちばん!とまではいかなかったけど、
天の川もくっきり、オリオン座の星の色の違いもばっちり、
大きな天体望遠鏡で星空やすばるまで見せてもらって、

そうとううきうきしました。

昨日のメンバーは、
ドイツ、スイス、オーストラリア、ブラジル、デンマーク、日本(私たち)みたいな感じだったけど、
先生が問題を出すとみんな素直にわくわく答えていて、

「北半球ではどの星を中心に星はまわってる?」
「北極星!」

みたいに。

大人になってもみんな素直で星が好きでわざわざこんな遠くまで来て、
みんなステキだなー可愛いなーなんて思ってさらにわくわくしていました。

先生は先生でまたステキで、
フランス語なまりの英語を話す人で(←フランス語なまりの英語は可愛くてわりと好きなのです)
おじさんなんだけど、
レーザーポインターを使いながら星を指して見せてくれて、

「でもね、実際は君たちレーザーポインターなんて買わずに女の子と星を見るんだよ。
あの星を見てごらん。え、どこ?あそこだよ、ほら。なんていう風に彼女の手をとって星を指して、
そして肩を抱いて、ほらね、女の子に自然と近づくことができる。
すごくいい具合にね。」

とか

「都会では、夜テレビゲームをしたりDVDを見たりそんなことばかりして過ごすけれど、
それは都会では星が見えないからだ。
街の光で明るいからだけじゃなくて、
たとえ電気を消したってきっとこんなには星は見えない。
つまり、ぼくらが今ここで見ているきれいな星空は、
ぼくらがきれいな空気の場所にいるってことでもある。
自分で好きな星座を作って遊んだり、小さな子どもや孫にオリオン座を見せて示したり
少しだけ星の説明でもすればきっとすっごく興奮して楽しんでくれる。

星空はずっとそこにあるからきっと子どもや孫はそんなことを昔教えてもらったな、って大切に思い出してくれる。ステキじゃないか。

それにはまず、

こどもを作ることだ。はっは!」

とかいって笑うかなりステキな人で、
みんな大笑いしながら星空教室を受けていたのでした。

月の写真も天体望遠鏡を通して先生が撮ってくれたよ♪

P1097333.jpg

空ってなんてロマンチック。
YUKOとも話していたのだけど、
milkywayだってステキな名前だけど、

天の川ってつけた人、ネーミングセンス最高にいいなあ、なんて思ったり。
スバルだってかっこいいし。

プラネタリウムに行っても、
理科の教科書の裏表紙をめくるとある天体表を見ても、
どの星がどれ、って見つけられなくて小さい頃は困ったけど、

今回色々教わって、相当楽しくなりそうです。

2月の新月、今度こそ狙うよ!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

星の王子さまの世界。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-09 Sun 05:47:22
  • CHILE
星の王子さま。
舞台はきっとサハラ砂漠なのだと思うけど、
そのサハラ砂漠では、ばっちり満月を迎えてしまった私たち。

それはそれで幻想的で、
大きなまんまるな月が砂漠の向こうからゆっくりのぼってくる様子は本当にきれいだったけど、
やっぱり、
満天の星空を見れなかったのは残念だったというのが正直なところです。

そこで、
今回アタカマ砂漠では新月を狙うつもりでしたが、
YUKOが気づいてくれるまで私たちは、2010年1月の新月の日付を今年のだとばかり勘違いしていて、
アタカマ砂漠でも新月は逃してしまいました。

満月にはもしかしたらご縁があるようで、

パイネ国立公園でトレッキングをしていたとき、
朝焼けを見るために朝の2時半から二人でがつがつ山登りをしているときに見たあの満月と夜空は、

なだらかな山並みを月明かりがほんのり照らすその色も、
反対側に広がる強い星の光も、
今までに見た月明かりの中で、私にとってはとびっきりの空でした。

今回はサン・ペドロ・デ・アタカマというこの高地にある町で、
新月から4日経った今夜、星空を見に行ってこようと思います。

星空は好きでも星座になんてまったく疎くて、
南天の星空が日本の星空とどう変わるのかもなんにもわかっていない私ですが、

この町に着いた日に出会った日本のお星さま博士に、
南十字星の位置、スバル、マゼラン星雲やオリオン座のどの星がどの位置、なんていうのを教えてもらって、
俄然今夜の星空が楽しみになっています。

サン・ペドロ・デ・アタカマという地名も、
ちょっと星の王子さまみたいでステキだなあと思ってます。
(著者の名前にほんの少し近いだけだけど。)



*****************************************************************************************************


P1087203.jpg
サン・ペドロ・デ・アタカマで見た結婚式。白いドレスの女性が花嫁です。

P1087210.jpg
この町の教会。
真っ青な空が、砂漠の空って感じするでしょ。

P1087229.jpg
今朝行ってきた、世界で一番高いところ(標高4500メートル近く)にある間欠泉。
熱いお湯の出る泉の近く以外では水が凍っていました(=氷点下!!)


P1087265.jpg
朝日を浴びて湯気ももくもく。空の色も気持ちいいくらいに青いよ。


P1087252.jpg


P1087285.jpg
温泉でぽかぽかぬくもる人たち。
私たちは、気合いで水着を着ていったものの、お湯から出た後の寒さが怖くて足湯のみ。


P1097327.jpg
ヨーロッパ系移民が多かったアルゼンチンに比べて、
アンデス!!という感じの顔がだいぶ増えてきました。チリ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

サンチアゴの夕焼け。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-09 Sun 05:24:06
  • CHILE
新年が明けて早速どろぼうに遭ったりはしましたが、
だからといってチリが楽しいのは変わりません。

思っていたより都会だったサンチアゴの夕焼けはきれいだったしね。
P1047176.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

2011年。新年早々の警察沙汰です。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 22:43:34
  • CHILE
1月3日に、後ろ髪ひかれつつ、
愛しのブエノスアイレスとのお別れを惜しみつつ、

チリはサンチアゴにやってきました。

ここはここで、とっても過ごしやすい場所。


前日に出会ったフランス人のマヌとYUKOと三人で、
魚がいっぱいという中央市場に行ってみました。
昼間からビールなんて飲んじゃってほろ酔い気分で魚介を食べていると、

レストランのおじさんが私たちのテーブルのそばでお皿をがしゃこーんとひっくり返しました。
マヌのズボンにスープが飛んじゃって、YUKOがティッシュで拭いてあげています。
私もウェットティッシュ持ってたなあ、とリュックを置いていた後ろを振り返りました。

すると隣のテーブルで食事をしていたおばちゃんが、
別の方向を指差したので、
「親切だなあ、そこにペーパーナプキンでもあるのかな」とそっちを見ると、

私のリュックが忽然と消えています。

おばちゃんの指差した方向を見ると、
中央市場の人ごみの中、私のリュックを担いで逃げていく男がちらっと見えました。

!!!!!

どろぼうだ!!!!
わーお、リュックまるごと!

YUKOにもマヌにも何も説明する暇もないまま、

パスポートもバスのチケットも現金もカメラもいっぱい入ってる私のリュックー!

と、焦って走り出しました。
夢中ってこういうことを言うんだね。
新年早々アドレナリンがでまくりました。

市場を抜けて外へ出た男はさらに走るスピードを上げたので、
このままいなくなられたら困る!と思った私は、

「どろぼー!!!」と日本語で叫びました。

そしたら男は道路に私のリュックを投げて自分だけ走っていったのです。
良かったーリュック返って来たー。とほっとして帰ろうとしたら、
私の横を警察官が男の方へ向かって走り抜けていきます。
そして周りの人たちはみんな私に、

追いかけろ!!!
という仕草をしてきます。

ちょっとよくわからないけど、わかった!追いかける!!とまた走り出しました。
警察官はなぜかちょっと見当違いな方向へ走っていて、
肝心の男は屋台と屋台の間に隠れてはあはあ一息ついてます。

ので、
つかまえた!!

NO NO NOなんて言われたけど、
忘れないよ、あなたのボーダーシャツの後ろ姿。
腕をつかんで振り払われて、またつかんで振り払われて、
なんて繰り返して逃げる男を追いかけているうちに、
後ろから警察官が来てくれて、晴れて男は御用となりました。

いえい!

ぴかぴかの銀色の手錠をかけられて、
汗だくの男は警察車両に乗せられていきました。(私も)

事情聴取をしたいと言われたのですが、
スペイン語わからないので、話せるマヌに手伝ってもらおうと思って、
というか一人で突然走り出したので二人は何がなんだかわからずにごはん食べてるかなあなんて思って、
とりあえずレストランまで戻ることにしました。

レストランに戻ると、
思っていた以上に状況がつかめずぽんやりしているYUKOとマヌがいて、
ずいぶんほっとしました。

私のリュックが取られてしまって追いかけて捕まえて今は事情聴取なのだと説明すると、
ひゃーとびっくりしている様子の二人。
トイレにでも行ったのかと思った、というくらい私が一人急にいなくなったのだそう。

あとから、
リュックが取られたときにお皿をひっくり返したレストランのおじさんもぐるだったのかもしれない、
なんて二人に言われて、びびびっくりしました。

そっかあ、今思い返すとタイミングがすごく良かったもんなあ。
マヌのズボンにスープが飛んだというのにみんなが集中した瞬間だったもんなあ。
当のおじさんは、
「ぼくは関係ない。関係ない。」と必死に説明していて、
その様子があまりに必死なので、クロに近いなあなんて思ったけれど、
その後彼がどうなったのかは知りません。

でも、
油断しかけてた南米で、こうして気持ちの引き締まる出来事があって良かったです。
もうリュック、南米では後ろに背負わないぞ。

(警察署で聞いたのだけど、その男が拘置所に入るのはたった2日間みたい。
反省してなさそうだったけどまあ仕方ないね。私たちが自分で気をつけるしかないもんね。)

もっとちゃんと気をつけて旅していかなきゃ。


でも本当、
ぜんぶちゃんと取り返せて良かったです。
そのときちょうど、マヌが私たちに、
「長い旅をしていてトラブルに遭った事ない?」って聞いていたときだったから、
思い返すとちょっと笑ってしまうよ。
気をつけるぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ダカールラリー2011.

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 13:33:06
  • ARZENTINA
パリ・ダカールラリーが南米に舞台を移して今年で3年目。

だなんて、つい最近知ったのだけど、ブエノスアイレスで年越しをすることになってから
元旦にブエノスアイレスでダカールラリーがスタートすると聞いてミーハーに見学に行きました。
宿から歩いて5分か10分のところが会場になっていて、

いやー楽しそう♪

P1026990.jpg
ラリーを見ていたらフランス人のおじさんに話しかけられて、
参加者がセネガルでテロリストに襲われる事件があったことがきっかけで、
比較的安全なアルゼンチン・チリに舞台を移したんだって。

楽しい楽しいアルゼンチン。
離れたくなかったなあ。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

明けましておめでとうございます。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 13:28:39
  • ARZENTINA
2011年、明けましておめでとうございます。
しばらくブログを書けなかったのは、毎日忙しくエンジョイしてしまったからだと思う。
南米が楽しすぎて、もう抜けたくないよ。

PC306698.jpg
イグアスフォールズ!
ボートで滝つぼに突っ込みました。
もちろん水しぶきで目が開けられなくて何にも見えないのだけど、最高に楽しい。
そんじょそこらのテーマパークよりもずっとずっと楽しいよ!
何回でも乗りたいよ!!


PC306747.jpg
写真でうまく迫力を表現できないことがもどかしいくらい、
とにかくすっごい迫力。


PC306805.jpg
虹もばっちり。

PC306868.jpg
まん丸な虹も見えちゃうよ。


PC316945.jpg
翌日はブラジル側にわたってイグアスの滝ブラジル版も見てきたよ!
ヴィザもすぐに取れて助かりました。


アルゼンチン側のほうが迫力があっていいとは聞いていたけど、
本当だね。ブラジル側に行くとパノラマで見れてそれはそれでいいけれど、
アルゼンチンの迫力はすっごい!
だけの
それから、
ブエノスアイレスに戻って年越し。

パタゴニアで会ったアイルランドの夫婦とブエノスアイレスで再会する約束をしていたので
パーティーパーティーなクラブに眠い目をこすって行ってみたけど、
混み混みで全然二人を見つけられず。

結局酔っ払った男の人たちが勝手に触ってきたり近寄ってきたりするだけの困った時間を過ごしつつ、
でもカナダ人とオランダ人の女の子二人に
I'll protect you!!
だなんて頼もしく守ってもらって、
無事に宿に帰ることができました。

ありがとう。
しかしクラブっていうのは、ずいぶん勝手に、何も断りなく人に触ってくるものなんだね。
ひゃーこまったよ。

とにかくとにかく、
とっても楽しい2010年、ありがとうございました。
2011年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2011年01月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。