Home > 2010年12月29日

2010年12月29日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

世界の南の端でクリスマス。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-29 Wed 06:23:33
  • ARZENTINA
ウシュアイア。
世界で最南端の町と言われている、アルゼンチンのいちばん南の町。
私たちは今年のクリスマスをこの町で過ごしました。

町から少し離れているけど、
ここのホステルはすっごく良かった。

ホステルは、若者がわいわいパーティーしちゃうところもあるけど、
宿のオーナーやスタッフが静かで落ち着けるスペースを目指しているところもあって、
私はパーティーはあまり好きじゃないからそういう宿の方が嬉しい。

PC256510.jpg
寒い寒いウシュアイア。
ホステルの造りはできるだけ日光を取り入れるようにできていて、
屋内は本当に明るくて暖かい。

宿のスタッフ、クリスティアンがエンペナーダ(揚げ餃子みたいなパイ生地のもの)を作るというので
ちょっとだけお手伝い。
と言っても、結局私たちはいくつか餃子を包んだだけなのだけど。

男の子、同い年のクリスティアンだけど、
エンペナーダの具をとっても上手に作ってくれた。
いい旦那さんになるだろうなあ。包容力ありそうだし。

PC256512.jpg
餃子をこねこね水でくっつけているYUKO。

PC256514.jpg
サンパウロからやってきたマルコアントニオ。
お料理上手の旦那さん。

PC256516.jpg
ゲストがそれぞれ料理やお酒を持ち寄ってパーティーの準備が徐々に始まります。


PC256519.jpg
だいぶ集まってきました。
こんなにホステルに人がいたなんて知らなかったよ。





PC256526.jpg
キッチンでもにぎやかにつまみ食いしながらおしゃべり。
(私たちはつまみ食いしかしてないのだけど)



PC256528.jpg
一番右手前がお料理上手のクリスティアン、28歳。


PC256533.jpg
中国系ブラジル人のキアン。超いい人。

PC256541.jpg
フランスから、親子4人で3週間アルゼンチン旅行中というご家族。
みーんな温かくて、
両親は二人の娘に、二人の娘たちは両親に、それぞれプレゼントをこっそり用意しようとしています。
ので、部屋に入ろうとするお父さんを引き留めて、
(英語をちょこっとだけ話す)お父さんと私でしばしおしゃべり。
言葉がもっとわかったら楽しいのになあ。
フランス語もスペイン語も。


あとから、
他の宿でのパーティーを終えて帰ってきたカナダ人親子(18歳の男の子とお父さん)。
バイクでツーリングの旅、南アメリカ半年間。

お父さん(マーク)と息子(マイク)がそんなに仲がいいなんて、とってもとっても羨ましい。
そしてマイクは仕事をしてたんだけど、

「お父さんと旅をするなんて大事なことだから行っておいで!帰ってきたらまた一緒に仕事をしよう!」
と職場の人が快く送り出してくれたんだとか。

そんな恵まれた環境、とってもステキだ!!!


二人の旅は、マイクが13歳の時から二人で計画してたんだって。
2年前にアラスカに二人でツーリング行って、北端に行ったから今度は南端に、と計画した二人。
これからはパパは奥さんと旅をしたいから、次からは一人旅だと思うよ、とにっこり話すマイク。
マークにとって奥さんは、
ベストフレンドかつゴージャスな奥さんなんだって

この日の昼間も二人は宿で、おそろいのTシャツを着てたり、がっちり肩を組んで写真を撮ったり、
大笑いしながら一緒にテレビを見たり、

ん~、何から何まで理想の理想です。

そんな家庭、作れるかなー。作りたいなー。
夢が広がるクリスマス。

世界最南端で一体どんなクリスマスになるかと思ってたけど、
想像以上に温かい、幸せなしあわせなクリスマスでした。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2010年12月29日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。