Home > 2010年12月16日

2010年12月16日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

total lunar eclipse!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-16 Thu 23:14:03
  • CHILE
皆既月食って見たことありません。
憧れます。

とってもロマンチック。

朝ごはんを宿で食べていたら、
一緒にいたイギリス人のカップルにもらった耳より情報。

12月20日の深夜(12月21日)に、
皆既月食が起こってしまうのだそうです。

見る!!!!

そして、
「チリは、世界でも今回の月食を見るのに最も適した場所のひとつだよ」と教えてもらって
大興奮中。

彼ら、
南極もガラパゴス諸島も行ったみたい。
両方、
「高いけど払う価値あり!!」と熱弁ふるわれて、
特に南極なんて超高いけど、行くべき!と熱弁ふるわれて、

船酔いが怖い私ですが、ぐらぐら揺れています。

バラダイツ(バスクの人)の写真ですが、
こんなことしてみたい!怖そうだけど、腹筋ないけど、してみたい!
164761_1790526523186_1240303805_32077980_7621342_n.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ガボン。エグノン。エスカルガスコ。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-16 Thu 09:54:26
  • ARZENTINA
アルゼンチンは、宿にキッチンがついていることが多くて、
特にパタゴニアは物価もべらぼうに高いのでわりと自炊をすることが多いのです。

そうすると
宿のキッチンには旅人さんがだいたいいつでも集まっていて、
いろんな人と話します。
それってすごく楽しい。いろんな話が聞けるからね。

こちら、
バスク地方の出身のバラダイツ・ジョン・ミケルの三人。
156909_1790525803168_1240303805_32077978_4256811_n.jpg


バスクと言われて、スペインだと思ったのですが、
「ぼくらはスペインのパスポートを持ってるけど、バスク人。」
と国旗までわざわざ持ってきて見せてくれました。
(スペインの中でも自治州みたいになってるみたい。)

マドリッドで見たピカソの「ゲルニカ」は、
スペインが内戦をしていたときのゲルニカという町の悲惨な状況を描いたものなんだそうですが、
ゲルニカというのはバスク地方にある町。

「ゲルニカがあるところ?」と聞くと、
「そうそう、あの絵はスペインに取られちゃったけどあれはもともとバスクのものだ!」
とワインを飲みながら言う彼ら。

気のいい彼らにワインをなみなみ注がれて、
バスク語を教わる夜。

スペイン語も話すけど、彼ら同士ではバスク語で話すんだね。
バスク地方の人のアイデンティティがそんなに強いなんて、
全然なんにも知らなかった。
世界は知らないことだらけですが、
でも知れば知るほど面白い。

簡単バスク語です。

ガボン。おやすみなさい。
エグノン。おはよう。
エルカルガスコ。ありがとう。

エスカルゴに似た響きの「ありがとう」、
きっと忘れないよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

フィッツロイ山を近くで見たくて!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-16 Thu 09:25:47
  • ARZENTINA
ある夜、
夜ご飯を作ろうと宿のキッチンに行った私ですが、
おいしそうなチキン煮込みをことこと作っているおじさんがいたので、
その鍋のにおいをくんくん勝手にかいでお腹を鳴らしていました。

サルデーニャ島でイタリアンレストランのシェフをやってるというイタリア人のおじさん。
昔クロアチアでアントニオに教わったパスタを私が作ろうとしているところを、
(アントニオのパスタは鉄板・ヘビロテです。)
「ぼくがおいしいのを作ってあげる」と、
うまうまパスタをぱぱっと作ってくれちゃいました。

イタリア人のおじさん(ジャンニ)に、
翌日一緒に山に登ろうと誘われたのですが、
ワインを飲んでややセクハラおじさんになったジャンニ。
パスタを作ってくれたのは感謝しますが、一緒に山登りは却下です。ごめんなさい。

同じ夜に、前も宿が一緒だったフランス人の女の子に一緒に登らないかと誘ってもらったので、
3人で登ることになりました。

******************************************************************************************

ぎざぎざとんがり山のフィッツロイは、
標高はそれほど高くないけどとにかくその形がユニークでかっこよくて、
これを近くで見るためにひとつ山を登ることにしました。

一番メジャーなトレッキングコースで、
往路4時間、復路も4時間というほどほどコースです。

でも、
わりと最後がきついとみんなが言うのでどきどきしながら行きました。





IMG_0329.jpg
トレッキング中にお会いした、
「前橋ハイキングクラブ」のみなさん。
そこで仲良しになってこうして時々いろんなところで山に登っているんだとか。
68歳!でトレッキングもりもり!すごいなあ。

群馬仲間です。
群馬に帰ったらまた会えたらいいなあ。

IMG_0335.jpg
登りきったところで会ったセクハラ・ジャンニの友達ダビッド。
ジャンニも登り始めたけど最後がきつくてダビッドは彼を置いて一人で登ってきたのだそう。

IMG_0348.jpg
登りきった先にある丘をもうひとつ登るとまた絶景です。

IMG_0358.jpg
一緒に登ったドミニクちゃんと、スイス人のザビエル。32歳のザビエルですが、
すっかり落ち着いちゃって、お父さんのように頼らせてもらいました。

結局、往路は5時間かかりましたが、
大変だったけどやっぱり山登りのこの達成感はたまりません。気持ちよかった~♪

私のSDカードは認識されなくなっちゃったので、
YUKOにもらった写真をアップしています。

日本に帰ったらなんとかして、データを取り出してもらえますように。

でも調べてみたけど、けっこう修理費用って高いんだなあ。
どきどき。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。


Index of all entries

Home > 2010年12月16日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。