Home > 2010年11月20日

2010年11月20日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Mois de la photo 2010

  • Posted by: KANA
  • 2010-11-20 Sat 21:17:31
  • FRANCE
PB164317.jpg
パリは今、街のいたるところで写真の展示が行われています。
美術館でもギャラリーでも。

さらにさらに、
11月18日からの4日間のみ開催される、
Paris Photo 2010.

これも開催される、
まさに写真月間。

オランジェリー美術館へモネの絵画も見に行ったら、
その絵にも感動したけれど、たまたまそこで開かれていた写真展に釘付け。

HEINLICH KUEHN

本屋さんにもたくさん写真集があるのでそれを眺めて心をほくほくさせながら過ごしました。


もっと写真がたくさん見たいな!!

************************************************************************************

3度目のパリにして、
やっと観光らしい観光をしてみました。

一番最初はルーブル美術館とかノートルダム大聖堂とか宮殿とかに行って終わっていたパリ。
(大学2年生で初の一人旅。ひったくりに遭って怖くてその後あまりお出かけしないで終わってしまったのです。)
二度目もさらっと半日モンマルトルに行って終わってしまった。

けど今回は、
カレーうどん(激うま)、てんぷら(いまいち)、かつどん(うまい!)、おそば、と
おいしいおいしい日本食を食べつつ、

観光客らしく、
マカロンで有名なラデュレの本店に行ってみたり(でもエクレアを食べたのだけど)
やっと初めて見た凱旋門の上へのぼってみたり、
シャンゼリゼ通りを優雅に(フリース+レインジャケットで)歩いてみたり、

ニース料理のお店へ行っておいしいごはんを食べたり、
なんだかんだで一番楽しいパリ滞在になりました。

というか、
写真がたくさん見られるという環境がすごく良かった!!
へたっくそな写真しか撮れない私ですが、見て少しでも感化されるといいのだけれど。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ギャップ。

  • Posted by: KANA
  • 2010-11-20 Sat 19:59:29
  • TANZANIA
PB103599.jpg
こんなカラフルな布がたくさん売っていたり。マサイの人だけじゃなくて、
国内で全部で120以上あるという少数民族がそれぞれの伝統的なスタイルを持っているようです。
(車に乗りながらのパシャリだったのでぶれぶれ。)
もちろん現代的な格好をする民族も増えているとのこと。

PB103533.jpg
ゾウの家族の絆にちょっときゅんときたり。

PB113727.jpg
大きな角を持つバッファローにものすごくじっと見つめられたり(警戒されただけ)。


PB113792.jpg
クリスマスツリーと呼ばれる、鮮やかな色の花をつける木の下で、
大きく張り出した枝で日よけをしながらバナナや野菜を売る女性たちがいたり。



PB164315.jpg
そんな次の日に、
飛行機でパリへやってきてしまった私たち。

フリース着たり、ものすごいだっさい格好して、
昨日まで南京虫のこと考えていたのに、

きれいに染まった葉さえも落ちかけたパリの公園で、
パン・オ・ショコラなんて食べながら、
昨日までとのギャップについていけずぼうっとする。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

香るエチオピアンコーヒー。

  • Posted by: KANA
  • 2010-11-20 Sat 10:13:01
  • ETHIOPIA
PA313337.jpg
ラリベラの町で、白い布をからだに巻いて教会へ通う人たち。
教会へ向かう人がそれぞれみんな布を巻いているのはちょっとなんだか神聖な雰囲気を感じます。


PA313365.jpg
エチオピアといえば、コーヒー。
というイメージありますか?
アフリカ諸国の中で、生産量のうち半分近くを自国で消費しているのはエチオピアくらいだ、と聞きました。

PA313366.jpg
これは、TORUさんのドライバーをしているエチオピア人の彼が連れて行ってくれた、
コーヒーセレモニー。
エチオピアの人たちは伝統的に、一日三回のコーヒータイムをそれぞれの家庭でもっているそう。
こんな風に小さなカップを並べて、コーヒー豆を炒るところから始まります。

PA313371.jpg
じっくりじっくり炒った豆は本当にいい香り。

PA313372.jpg
時間をかけて淹れたコーヒーをカップに注いでくれます。
それにしてもこのフレさん、細~いからだで超胸が大きい。
いいないいな


PA313376.jpg
いただきます♪

コーヒーセレモニーでは、
炒った豆を挽いて粉にして、
斜めに火にかけたポットの中でコーヒーをじっくり淹れるのですが、
フィルターでこしたりしなくて(トルココーヒーとかボスニアンコーヒーと同じ感じ)
火をとめた後に粉がポットの底に沈むのをゆっくり待ちます。

一回目、二回目、三回目、と同じ粉から全部で三回コーヒーが振舞われるのが普通ですが、
一回目は当然けっこう濃く出ているはず。
飲みにくいとも聞いたことがあったのだけど、
これが、本当においしい!!!!


いつでも紅茶派で、コーヒーの香りはいいなと思いながらも実は、
あんまりおいしいと思ったことがなかった私はこのエチオピアンコーヒーのあまりのおいしさに大感激!!




実際は今、一日本当に三回このコーヒーセレモニーをする家庭は減ってきているみたいだけど、
とっても優雅なこの風習。
大切に残していって欲しいなあ。

PB013393.jpg






PB043413.jpg
こちらは首都アディスアベバで何度も偶然すれ違ったJICAの隊員のみなさん。
みんなエネルギッシュで元気いっぱいさわやか青年たちでした。

PB043408.jpg
そして、エチオピアの主食。インジェラ。
田舎にいくとまさにこれしか食べられないという、インジェラ。
私たちも食堂に座っていたらおじいさんが近づいてきて、
インジェラを食べさせて欲しいといわれたこともあります。
みんな大好きインジェラ。

PB043410.jpg
見た目はこんな。
そば粉色よりももうちょっと明るい、クレープみたいな感じの色の分厚い生地。
発酵させているので裏返すとぽこぽこ蜂の巣みたいに穴が開いています。

PB043411.jpg
鶏肉や羊肉や牛肉や、いろんな肉を野菜やスパイスと一緒に煮込んだものをインジェラの上に乗せて、
手でうまいこと巻いて食べます。
(エチオピア正教で肉を食べない日を週に二回決めていたりして、敬虔な人は守って
肉なしインジェラも食べます。これもおいしい♪)
インジェラはすごく酸っぱいんだけど、
中の具は確実においしいし、インジェラ自体も(慣れると)すごくおいしい!

一日三回これを食べたいとまでは思うことなくエチオピアを去りましたが、
旅行者から超不評のインジェラ、
意外といけました。

(JICA隊員も、インジェラが最高においしいって言ってたけど、
久しぶりに町へ出てきてハンバーガーを食べたらうますぎて泣きそうになったって言ってたよ。)

食文化。おもしろい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2010年11月20日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。