Home > 2010年06月

2010年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TURKUでサウナ。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-30 Wed 16:49:59
  • FINLAND
フィンランドがロシアに占領される前は首都がおかれていたという町、TURKU。
緑が多くてやっぱりとてもきれい。
IMG_6201.jpg
(肩車をしてるお父さんてとってもステキ。)
IMG_6178.jpg
(大聖堂。大きくて全体を撮るのに下がりきれず。)
IMG_6206.jpg
(小さな広場。)

わーお!!!!!

て大感激するほどではないのだけど、のんびりしていて過ごしやすい街でした。
町の中を川が流れていて、太陽大好きなフィンランド人たちは
川のほとりの芝生に水着でごろんしまくってました。

フィンランドに来たからにはサウナくらい体験したいなーと思って
町のプールへ。

いわゆる町民プールみたいな感じだったけど、
手ごろな入場料で太陽浴びれてサウナも入れてプールも楽しめちゃう、
市民の憩いの場でした。

太陽は怖すぎてちょっとしか浴びなかったけど、
サウナでのんびりストレッチしてみたり寝転んでみたりとかして
旅の疲れがちょっと取れました。
老若男女、みんな楽しんでサウナとプールを行き来してて楽しそうだったー♪

ありがとーサウナ~♪


さて。
サウナからフェリーまでの間、町をぷらぷらしながら
「サッカー見れるところ知りませんか」って聞いたおじさんが
パブへ連れて行ってくれました。ありがとー。
夕方5時とかだったのでパブはまだまだがらんとしてたのだけど、

大きいスクリーンで日本戦見れました!
いぇい!


近年中に日本へ長期で行きたいと計画中というこのおじさん、
(なぜかパブを案内しただけでなく隣に座る。暇みたい。)

試合のいいところでちょいちょい話しかけてきて、

「えつこやりつこは日本の名前でよくあるんだよね、ETSUKOって書くけどエツーコじゃなくてUは発音しないでエツコって言うんだよね?ぼく合ってる?」とか、

「あと、日本語でPOST OFFICEはユウビンキョクって言うんだよね!合ってる?」とか言ってました。

パブを教えてもらったので文句言えませんが、



…私、試合見たい。
(すごい自分勝手。)

でもジュースまでごちそうしてくれました。
2ユーロいぇい!ありがとう♪

そしてそして、最後のほうは
フェリーの待合ロビーでPK戦を見てましたが、
日本の選手がゴールをひとつ逃したときは普段サッカー見てない私も半泣きになりました。

頑張りましたね、日本。

サッカーって面白いなあ。
今まで全然見てこなかったけど、
真剣に見てみるとすごく面白い!!!

いつも流してたスポーツ番組のサッカー情報。
これからは楽しく見れそう♪


そして今朝、ストックホルム着。


フェリーは豪華できれいで、すごく混んでて、
いろいろ見て周りたかったのですが、
なんだかすごーく眠かったので、
ぐうすかぴいと早々眠りました。

(星、見そびれました)


☆本日の出会いに感謝☆
プールへ向かいながら場所を確認しようと立ち止まって地図を開いた瞬間、
声をかけてくれたレニータさん。
本当瞬時でした。
道を教えてくれつつしばらく一緒に歩く間いろんなお話をしてくれて、
トゥルクからバスで30分くらいのところにある小さな町もおすすめしてくれました。

サッカー観戦までの間をプールで時間をつぶすことにしていたので
その町には行けなかったのが残念だけど、
快く道を教えてくれて、元気をもらってきました~♪
(愛地球博の時に日本へ来てムーミン着ぐるみを着たこともあるとな!!)

☆kana☆
インドでは私の名前は「ごはん」的な意味でした。
食べるの大好きなのでとっても光栄です。

さてフィンランドではサンドイッチとかサラダとかいろんなところでまたKANAの文字。
ここフィンランドで私はCHICKENと呼ばれていることがわかりました。

「鶏子」ですね。


とりこ~。光栄です!


IMG_6114.jpg
(色が悪くて良く見えませんが、お花で文字を描いてます。細かいところで可愛い~♪)
IMG_6139.jpg
(フィンランドの国旗と一緒に屋内の市場に飾られてしまいました。)
IMG_6150.jpg
(代々木公園だって駒沢公園だって、とにかく緑の多い公園は気持ちがいい!)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

わくわくフェリー!

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-28 Mon 23:30:24
  • 未分類
お待たせしました。
SAVONLINNAでのロシア風林間学校で引率の先生たちが見せてくれたセクシーショットです。

ミスサボンリンナを始めるに当たって、先生たちが一発元気に踊ります。
張り切ってます!!(舞台はばっちり学芸会です。)
P6271126.jpg
P6271128.jpg


エントリーしてる子どもたちの可愛い(時々どきっとするくらいセクシーな子もいます)アピールが終わると

先生たちのセクシーポーズ撮影会が始まります。
せっかくキメキメで衣装着たしね!と理解はできたけど、
P6271184.jpg
すごい気合い!
私には到底こんなポーズも表情もできません。


先生たちのカメラでも撮影を頼まれ、満足できない彼女たちに撮り直しまで要求されているYUKO。
P6271185.jpg

こんなポーズや
P6271189.jpg
こんなポーズも。
P6271193.jpg

ちょっと大胆だけど、撮影に夢中な彼女たち、可愛くて仕方なかったです。
P6271195.jpg
P6271190.jpg

ミスサボンリンナの合間に外へ出るとちょうど夕焼け!
湖へ行ってみます。
昼間の湖はボートに乗る人がぽつぽつといてのんびりとした風景。
森も遠くから見るとおとぎ話のおばあちゃんか誰か住んでいそうな感じです。
IMG_5940.jpg

夕方は太陽の光が湖面にきれいな色を映し出します。
太陽がすうっと沈んでいく間、時間を忘れて景色を眺めてしまいます。
IMG_6030.jpg
IMG_6032.jpg
IMG_5986.jpg



さて今日はヘルシンキへ戻ってお散歩。
アート&デザイン美術館へ入ってみました。
一番古いので1880年代くらいの食器が置いてあったかな?
その頃のはちょっとレトロなデザインだなあと感じたけれど、
1920年代とかの食器や椅子のデザインは、今でもばっちりおしゃれだなあと感じるくらい
モダンな(いわゆる北欧風、て感じの)ステキなものがたくさんありました。
特にガラスの作品は古いものも新しいものも

すっごく綺麗。

2階建ての小さな美術館だったけど、気がついたら外へ出る頃にはだいぶ時間が経っていました。

楽しかった~♪♪♪


明日はTURKUという港町へ移動して、
夜の便でストックホルムへ移動です。
初の船で国境越え~♪さらっと終わるんだろうけど、楽しみです。

本当は昼間の便でフェリーの上から海や群島を見たかったのだけど、
TURKUに着く時間の都合で夜の便になりました。

けど、
そうだよね。
夜だったら、
しかも海の上だったら、

星がきれいに見えちゃうかもしれませんね!!!!

わっくわっくしています。



***************************************************************************************
TURKUに着いたら
日本×パラグアイ戦を見れる場所を頑張って探したいと思います。
頑張れ日本~~~!!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

TAX FREE

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-28 Mon 03:49:09
  • FINLAND
貧乏旅行をよくする私は、
海外でお金のかかる買い物はしたことがなかったのです。
今回お皿を買い込んで、TAX FREEについてちょっとだけ頭を使ってみます。

免税にしてもらうための書類を買い物のときにお店の人に作ってもらって、
その書類を作るにはパスポート番号とかの身分証明が必要で、
それを買い物から3ヶ月以内に成田で提出して免税分お金を返してもらうシステム。

私の解釈がもし合っているとすると、
3ヶ月以内に成田に帰らない私は、
身分証明が必要だから誰かに頼むこともできないとすると、

あれ。
免税してもらえないのかな?


だとすると、
うきうき買ったけど
記念になるだけでたいして安くない…ていう。

ま、送料でけっこうかかったからあまり安くないことは承知だったのですが、
ほほ~う。

いろんなシステムがあるんだな。
(無知)

その場でそのままひいてくれたらいいのにな。

「旅人です。」
って言えばフィンランドに税金おさめなくて済むような
簡単な仕組みだったら良かったのにな。


私の税金、ちゃんと使ってよね、フィンランド!!

********************************************************************************************

今日来た町はLAPPEENRANTA。
昨日より大きくて、昨日より「森と湖」な感じが薄れました。

でもやっぱり白樺さわやか。
空気もおいしい。

巨大な蚊さえいなければいいのだけれど…。

明日はヘルシンキへ戻って、
時間がうまく取れればちょっと別の町を観光してきます。

インドからヨーロッパに来て、

旅 から 観光 へスタイルが変わりつつあります。

観光もいいけど旅をしたいのだなあ。
もうちょっとぐぐっと入り込めるような旅がしたいです。
いろんな人と話せたり、
もっとそこで暮らす人のことがわかったり。
そんな旅をしたいなあ。

明日からどうにかこうにか工夫をこらしてみることにしよう。

**************************************************************************************
昨日、ロシア人少女が手首に入れてたタトゥー。
ちょっと色気のある書体(日本語)で

「あなたを愛して」。

痛い思いしてそんなの入れちゃって。
やんちゃガールですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ミスコンテスト見学。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-27 Sun 05:37:27
  • FINLAND
今日、ヘルシンキからサボンリンナという町へやってきました。
savonlinnaという町を選んだのは、勘です。

荷物が重すぎてつらかったインド時代に、
フィンランドはそれほど見て周らないだろうと思って
北欧のガイドブックのうちヘルシンキ以外は破り捨てて軽くしたのです。

が、森と湖の国をもっとちゃんと見てみたいと思い、
地図を見てなんとなくここにこようと決めてみました!!


大正解!
昨日は曇りと雨で寒かったけれど、
今日は朝方曇っていたのにsavonlinnaに着いたらぴーかんに晴れました♪

うほほい!

湖はきれいで、
森も美しい。
人も優しい。

サマースクールのロシアの少年少女と楽しいふれあいもありました。

レクリエーションがミスコンなんて、
さすがセクシーロシア人。

13歳の少女のセクシーさにノックアウトされました。

そして、
そのサポートをするはずの先生もセクシーすぎてやばいです。
(しかもセクシーポーズの写真撮りすぎ)

すすんでセクシーポーズ決めて見せてくれます。

今はPC持ち歩いていないので、
ヘルシンキに帰ったらぜひ写真を載せたいな~。

みなさん、
色気むんむんの先生に度肝抜かれちゃうと思います♪
楽しみにしててくださいねっ!

日本のマンガのすごさにも驚きます。
キオスクでNANAを見つけたことに始まり、
サマースクールのロシア人の女の子が

『花より男子ときみはペット、はなざかりの君たちへもいいよね!
小栗旬大好き~♪松本潤もやばい~♪』

てうっとり告白してくれました。
私より詳しそうです。
どんなものが世界の架け橋になるかなんてわからないものなんだなあ。

感心。


明日はこれまた勘で決めた、lappeenrantaという町へ移動です。
ステキな町だといいな~。


************************************************************************
フィンランドでは、ほとんど全部の車が真昼間でもライトを点けて走ります。
何でだろう?
交通ルールかな?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

温水が出た。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-25 Fri 18:28:19
  • FINLAND
結果からお伝えすると、
インドの空港内の免税店は私の期待には応えてくれませんでした。

うふふ。
予想通りだったけど、予想以上でした。
お酒と香水とたばことお茶だけ。
でも欧米へ飛ぶ人はお酒やたばこ、かなり買ってました。
うほほーい。

けど、フィンランドへのARRIVAL SHOPで免税グッズいくつかゲットしてご機嫌です。

とりあえず中央駅に荷物を預けて
私はデパートで日焼け止め(water proof)探しに専念。

有名なブランドのものもあるけれど、
全部water resistantでした。
お店のお姉さんやおばちゃんにも聞いてみると、
ブランドを越えて、
ランコムのおばちゃんがビオテルムやヘレナのブランドを紹介してくれたり、
それでも私がwater proofがないか探していると、
デパートの外の薬局を案内してくれました。

結局どれもwater resistantだったので、
薬局で肌に優しい系かつ白浮きしないものを買いました♪

さて、フィンランド。

さわやか~~~!
夏のヨーロッパはあっぱれです。
昨日のヘルシンキは22℃くらいで、湿気もないのでかなりからっとさわやかですが
日差しは強い。うっかり浮かれていると危険です。
日照時間もすごく長いですしね!

あまりに寝不足で頭もぼうっと町をぷらぷらしていると
marimekkoとittalaがほとんど隣り合って店を出していました。

日本人さんいっぱい発見。

私もまぎれてうきうき買い物して日本に送りました♪

そのあとPENTIKという食器・寝具などを扱う店を通りかかって、
可愛すぎて再び興奮しますが、
その店はスカンジナビア3カ国とスイスにしか店舗がないとのこと。

その
限定された感じ…。

買ってしまいたくなっちゃう。

ううう。

とにかく可愛いものがいっぱいあって、
夢中になっちゃいました。

ので写真は撮ってません。笑


夜はユースホステルのシーツの白さに感激!
歯磨きをしてたら瞬時にお湯が出て驚き!

夜中の0時を過ぎても日が沈まなくて驚き!
日の入りは夏は23時くらいまでにはするかなと思ってたら、結局1時頃寝ましたが
まだ薄暗い程度でした。

そんなに北に行かなくてもプチ白夜体験ができたのでした。

そしてサッカー!!!!

ユースのリビングで観戦。
デンマーク人と思われるおばちゃまがすごく不機嫌そうに見ていたのですが、
私たちはうきうきホンダ!!!でした。

隣にいたコスタリカ人のお兄さんも巻き込んで日本のサポーターになってもらいました。

頑張れ日本~!

今日は曇りなのでインドネパールで汚れたものを洗濯しています。

ま・さ・か・の

洗濯機~!

です♪
一ヶ月ぶりの洗濯機にうきうき。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

空港で一夜を明かす。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-24 Thu 10:27:27
  • INDIA
カトマンズからデリーへ戻る。

…思い出した~!!!暑いのでした。
機内放送で43℃と聞いて、気合を入れて外に出てみます。


完敗です。
やっぱり汗が噴出しちゃいます。
50℃近くなかっただけラッキーだったかな。

さて、今日はどうしてもメインバザールへ行く用事がありました。
P5290136blog.jpg
↑ここですね、メインバザール。思い出しても妄想ほこりで鼻がつまりそうになります。

世界一周を始めた初日、がらがらバックパックでデリーへ到着してショックを激しく受けた私は、

こんなところで電車の旅なんて無理~~!!!と、
甘えて飛行機を予約したのです。

が、、意外と電車の旅が悪くないことにアーグラーへの道のりで気付き、
デリー→バラナシ間をキャンセルすることに。
もちろんキャンセル料がかかることはわかっていたけれど、
それでも多少は手元に返ってくるはず。
ということで電車の乗車券手配料をずいぶん多くふんだくったおじさんにアーグラーから電話すると
『キャンセル料が高すぎてほとんど返せない』
とのこと。
悔しいのでこちらも航空会社に手数料を確認したら、やっぱりけっこう手元に戻るはずじゃないか!!!
おじさんと交渉しまくって、何とかお金を返いてもらう方向に話をもっていくことができました。

そう。今日はおじさんとの決戦の日@メインバザール。

************************************************************************************************
デリーに着いて空港で手荷物預かり所を探しましたが、デリーにはないみたい。
(不便!)
だからといって15キロ以上ある荷物を持ってメインバザールはもう無理です。

困りに困って、ビジターズラウンジというところの係員に預かって欲しいと懇願しますが断られ、
もっと困って、ラウンジにいた日本人らしき人にそうっと声をかけます。
※ビジターズラウンジ:トランジットではないフライトを待つ客が空港内で過ごせる待合室的なものでした。
ちょっとだけお金取られますがエアコン効いてるのでまずまず快適。

(…韓国人でした。)

声をかけてしまったので一応事情を話しました。
すると彼は結局、私たちの荷物を約2時間もの間、見ていてくれたのです。

ありがとう~!!
唐突に見知らぬ相手にこんなことを頼んでしまい、本当に申し訳なかったです。

大反省…。

おかげで私たちはメインバザールに乗り込み、おじさんからお金を(あっさり)返してもらいました。

いぇ~~~!!100ドルいぇい!!!
*********************************************************************
メインバザールは再び訪れても壊れすぎでした。
前より壊れてて、途中からはほこりで真っ暗すぎて、
その先の町は本気で消えてしまったんじゃないかと思ったくらいでした。
(が、ほこりの道を気合で抜けていくとちゃんと町は続いていました。)
アスベスト…吸ったかな!吸ったよね!
*********************************************************************

帰りのタクシーでは私たちにドライバーを紹介しようとした怪しい男に痴漢され、
はり倒してしまいたい気持ちになりました。

今でもはり倒してやりたいですっ。

そんな気持ちを抑えて何とか空港へ戻り、韓国の優しい優しい彼に全身全霊でお礼を伝え、
あとは一晩ここで過ごすだけとなりました。

床に直接寝る人たちを眺めたり、
セキュリティガードの女の人たちと仲良くなってみたり、
トイレの中にある決して清潔とはいえないシャワールームでシャワーを浴びたり、
小腹がすいてスタンドを物色しつつバーゲニングしまくってたら
「笑顔がいいね!」なあんて言われてただで焼きそばみたいなのもらっちゃったり、
(嬉しすぎます!ただ焼きそば!うふふのふ~です♪)
楽しく過ごしました。

でも限界…。
明るくなっちゃいました。

おはよーデリー。
おやすみデリー。

こんにちは…ヘルシンキ♪

免税店、少しはウキウキさせてよねん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ラフティングと日焼けと虫刺され。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-23 Wed 03:22:18
  • NEPAL
こんばんは。
数日更新をしていませんでしたが、元気にしています♪

今はまだネパールのカトマンズにいます。
デリーまで戻る飛行機を早々に予約してしまっていたので、
カトマンズで(ずいぶん)時間があっても予約変更はせず(お金かかるので)
のんびり過ごしています。

楽しみにしていたオランダ戦、悔しかったですねー!
(今頃?)
カトマンズの町では多くのレストランが大きなプロジェクターに
サッカーの試合を映していて、みんなで応援できるのがすごく楽しいです。

あるレストランでは出場32カ国の特製カクテルがあったり(日本はグリーンティーが入って
しょうがも入って…みたいな微妙なミックスをされていました。)、
メニューの表紙に「良かったら15000ルピー賭けませんか?勝てばあなたのものになります!」
と堂々と賭博のお誘いがあったり。(ここでは合法なのかな?)

私たちがオランダ戦を観戦したときは、
すぐそばにオレンジのユニフォームを着た7~8人の若い女の子サポーターがいて、
日本がゴールされちゃった時なんかの盛り上がり方はこちらが悲しくなるくらいのものでした。笑

でもすぐそばに敵国サポーターがいるっていう状況もけっこう楽しくて、
結局負けてしまったけど思っていたより大健闘だったし、満足満足♪


そして昨日はカトマンズの町から少し離れたところへ寺院の見物に行きました。
タクシーの運転手さんはアジアらしくやっぱり観光客にはメーターを使おうとしてくれなくて、
毎回メーターの話だけで面倒なので、安いし便利だし、ということでローカルバスを使うことに。

タクシー150~300ルピー(メーター~ドライバーの言い値)
に対して、
ローカルバス16ルピーです。
がぜんこちらを選びます!!

バス停までは遠かったけどえっこら歩いて無事に地元の人たちに混じって乗り込みました。
基本的にカトマンズでクーラーの効いてるところは私はほとんど知らなくて、
もちろん車やバスも窓全開で、何とかさわやかさを求める感じです。
そんなローカルバスで無事に寺院に着きました。
が、暑くて早々に退散。


今思えばインドで起きた肌荒れは、きっとあせもだったんですね。
ベビーパウダー(20グラム20円くらい)を購入してぱたぱたしまくってから、
そしてインドからネパールに来て気温が10~15℃くらい下がってからは
すっかり落ち着きました。良かった~♪

**********************************************************************************************

今日はラフティングをしてきましたー!
またまた激しい悪路で3時間から4時間のところにある川でラフティングです♪

けっこうな濁流(濁りっぷりはいろいろ心配なことがあります)の中、
ラフティングスタート!
ガイドさんがわざとパドルで水をかけてくるのはよくあることですが、
まさかの濁流の中で川に飛び込んで泳ぐとは思っていなかったので衝撃でした!!!
P6220005.jpg
(ボートに乗らないガイドさんに防水カメラを渡して撮ってもらいました。)


一緒にいた外国人男性たちはぴゅーんと飛び込んで楽しそうでしたが、
私は一回飛び込んだら濁流をがぶっと飲んでしまったのでもう気持ちは胃腸炎です。
ドキドキしたしショックだったけど、
もう飲んじゃったものは吐き出せないのであきらめて楽しみました♪

濁流が激しいからって飛び込みをちょっと躊躇してたりすると
ガイドさんにライフジャケットにパドルを引っ掛けて
ぐいっと引っ張られて川にどぼぼんです。

いきなりやられるとその方が怖いから結局自分からどぼぼん飛び込むことにしました。
3メートルくらいある大きな岩から川に飛び込んだりもしました。
怖かった~~~。
飛んでから水面までが思っていたより遠くて、ぞわぞわしながら空中でショックを受けたものの
もう落ちるしかありません。

いや~怖かった。
けどすっごく楽しかったー♪
P6220022.jpg
(岩のあまりの高さに足をすくませるYUKOと私。外国人たちはとっくに飛び込んでしまいました。)

P6220023.jpg
(勢いで飛び込んだ!!!下の方であがってる水しぶきは私の飛び込みによるものです。)

P6220024.jpg
(頑張って飛び込んだYUKO!!と、果敢にももう一度飛び込みたいカナダ人。すごいです。)

少し戻りますがトレッキングの時の私の写真、顔が白いと何度かご指摘をいただきました。
そうなんです。私も自覚しています。

が、仕方がないんです。

日本のANESSAはもうとっくに使い切って、
ネパールでうきうきNIVEA FOR KIDSを買ってみたのですが、
WATER RESISTANT…て表示されていますが全然ですし、
どんなに頑張っても白くなりますし、
今日なんてガイドさんにボート乗り込むときにちょろっと水かけ合戦やられただけで
すっかり落ちてしまいました。
(日本のwater proof技術はすっごいですね!!!!!)


ということで今日はほぼ日焼け止めなしで良いお天気の中ラフティング!したのです。
真っ黒こげ子です。
特に足は見事にサンダル型に焼けています。
恥です。
カナダ人旅行者たちが日焼けで肩を真っ赤にしている中、
私はその場でもう黒くなっているという人種の違い。
メラニン頑張りすぎ。


また、オープントイレ(青空トイレ)でとうもろこし畑に隠れてみたら、
虫に刺されたのか葉っぱですれちゃったのかすねが3箇所くらいぼわっと赤くていたがゆいです。
何なんだろう?
ボートに打ち付けて腫れてるところも青あざになっていて、
きれいにヨーロッパに入ることはあきらめました…笑。

明日はさよならネパール!
デリーへ戻ってぼったくりおじさんからお金を返してもらうべき奮闘してきます♪



おやすみなさい☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。


日本×オランダ!!を待つ間にお洗濯。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-19 Sat 19:06:31
  • NEPAL
今日は特に何も予定を入れていなくて、
(それでも朝7時とかに目覚めてしまう…超健康的!!)
朝、ネパールのトゥクパというごはんを食べたくて町を歩き始めました。

きしめんみたいな麺の食べ物ですが、
わくわく向かっていた途中で日本食レストランを見つけてしまい、

メニューだけ見せてね!

って入ったのに、ちゃっかり腰を落ち着けて注文もしちゃいました。

うふふ。

なすチリ定食。
ん~~。まあまあ。
ていうかちょっと微妙だけど、
味噌汁っぽいものと漬物っぽいものと、それぞれちょっとずつ日本っぽくて、
それなりに感激~♪

そのあとは、
インドとアンナプルナの山道でうんちまみれになった靴とリュックサックをお洗濯。
洗剤のミニパックを買ってひたすらごしごしごしごし。

靴底の茶色(うんち???)は落としきれなかったけど、だいぶきれいになりました!

とにかくリュックは気持ちいいくらい泡立てたので、
明日くらいにぱりっと乾いてくれますように。

明日は少しカトマンズ観光でもしようかな。



旅をしているといろんな人に出会います。
旅人同士の出会いも面白いし、地元の人との触れ合いもすごくいい。


最近気になっているのは、
ネパールの若者が頻繁ににんまりにんやり近づいてきて、
「日本から?どこから?何か困ってない?」
と彼らなりに紳士風?に話しかけてくることです。

ザ・したごころ

という感じでちょっと避けてしまいます。ごめんね。

世界一周中の人にも何人か会いましたが、
たくましく旅をする人はいくらでもいるものです。
すごいなー!!!と驚き感心しつつ、
私は旅をしてちょっとの好奇心を満たしながらも、
やっぱり日本での安心した暮らしも恋しく思っています。

こんな風にいろんな人と出会える機会はめったにないので、
どの出会いも一期一会で大切にしなくちゃなー♪

P6140991.jpg
上り下りしまくってたトレッキング。一個のぼりきったところで伸びーーーー!!

P6140980.jpg
ゴレパニのミカルくんのおじいちゃん。夜は暖炉で洗濯物を暖めて乾かしてくれました。ありがとう♪

P6141007.jpg
村や山道やいろんなところにある仏教の旗です。青空に映えてキレイ~!


P6141016.jpg
ダルバートのこのごはんの量!!さらっと食べちゃう自分に驚きます。

P6151023.jpg
カルー。ガンドルックのおばあちゃんの飼い犬です。私たちがおばあちゃんとこに到着する少し上から、一緒におばあちゃんのところまで山道をくだってくれて(迎えに来てくれたんです♪)、食事中はずっとお昼寝してたのに、私たちの出発と同時にまたずいぶん下までくだって送り出してくれました。
犬にも感情があるとしか思えません。優しい優しいカルーちゃん。可愛かった~♪

P6151030.jpg
やっと登場、ガンドルックのおばあちゃん。お花を丁寧に育てています。

P6161053.jpg
TIBETAN BREAD!!おいしいいいいい。また食べたい。

P6171077.jpg
ロッジの人と記念写真撮ってるときに急遽参加したおじちゃん。どなたかわかりませんがいい笑顔~~♪

さて。これから日本×オランダ戦ですね!!
応援してきます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

どんぶり勘定。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-19 Sat 02:50:13
  • NEPAL
昨日のブログに数枚だけ写真を追加しました。
インターネット環境がいまいちでなかなかアップロードできないので、
たくさん載せたいけれど限られてしまうのが残念です。

昨日、下山後疲れすぎて、毎日頑張って手洗いしていた洗濯物を
ホテルのランドリーサービスに思い切って出しました。

ちょっといいホテルだったので、洗濯機かなと思ったら
奥様方が一生懸命洗ってくれていました。
(金だらいでごしごしバージョンですね。私たちのいつもの洗濯とおんなじ。)

1kg80ルピーと聞いて出したのですが、今朝の精算で495ルピーを要求するおじさん。

私たち「何キロだったの?」
おじさん「3.5キロ」
私たち「1キロ80ルピーって聞いて出したんだけどそれじゃ計算が合わないでしょ」
おじさん「ちょっと待ってね、聞いてくる。」←すでに謎の回答です。何で3.5キロって答えたの?笑

おじさん「5キロだって」←誰に聞いたのでしょう。

ということで、495ルピー請求されてたお洗濯代は瞬時に400ルピーへと値下がり。
多分それでも払いすぎなんだけど。

奥様方に、
「洗う前に量ってね!」と言ったのですがその場では量ってもらえず。

昨日は楽をさせてもらったし、まあいっか。

どんぶり勘定はほどほどにしてほしいです。まったくもう。

で、そのあとバスで焼く10時間かけて汗だくでカトマンズに戻りました。
道が狭くてすれ違えなかったり道路を建設中だったり、何でだかわからなかったり、
とにかくしょっちゅう止まってなかなか進まないバスです。
(アイドリングストップはこまめにしてたドライバーさんですが、
運転荒いです。)
疲れた~~~。

さっきからゲストハウスのゴキブリくんたちと格闘しながらのブログ更新です。
ロビーにいるおじさんに、
「ゴキブリいるんですけど」って言ってみたけど、
「いつものことですけど、ネパールですから!」って笑われて終了でした。

…自力で頑張ります。

ちょっとだけ写真を更新。
そして明日は大きなプロジェクターのあるカフェかどこかで、
日本人らしく日本対オランダ戦を応援したいと思います!!

P6120728.jpg
からだよりも大きな荷物を背負って山道を進むおじさん。本当に頭が下がります。

P6130809.jpg
初日に泊まったティケドゥンガの宿のお母さん、ラクシュミーさん。私たちが出発したら向こうから荷物を持って歩いてきてるお母さんとすれ違いました。ずいぶん朝早くから働いているんです。

P6130791.jpg
青空お洗濯。すっごく気持ちが良かったです。

P6140970.jpg
ゴレパニのロッジにいたミカルくん。四ヶ月。可愛い男の子です。
お母さんはポカラの町でこの子を産んで、2日後にはこの子をおぶって2日かけてまたこの村へ戻ってきたんだそうです。村の人が医療を受けるには2日かけて山を下りるしかないという厳しい環境。考えさせられます。
まずはこの子が元気で良かった。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

無事、下山しました♪

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-17 Thu 22:01:44
  • NEPAL
P6120620.jpg

無事、6日間のトレッキングを終えてポカラの町へ戻ってきました!!

体力のない私は今回のトレッキングではちびカメラ(EPL1)だけを持っていきました。
トレッキング中に相当たくさん写真を撮るかなあと思っていたのですが、
山道をひたすら歩くだけでしんどすぎて、帰ってきて見てみると思っていたよりかなり枚数は少なかったです。

うふふ。

トレッキング、大変だったけど本当に行って良かった~~♪♪♪

ポカラまでのバスでの道のり、悪路に疲れて木陰で涼む乗客たち。(全然涼しくない)photo by YUKO
IMG_0654.jpg

一日目。
トレッキング初日は荷馬の列に通せんぼされて困ったり、

古い木の吊り橋にびくびくしたり
(でもこんな立派な吊り橋は相当すごいんだとすぐに気がつきました)
P6120633.jpg


お昼にヌードルスープを注文したらチキンラーメンみたいなのが出てきて
(本当は私はフォーみたいな米麺を期待していましたがここはネパールでした)
P6120681.jpg

あまりの量の少なさに次回から私もダルバートを頼むことを密かに決意したり、
(ごはん、豆のスープ、じゃがいものいためもの、つけものが入ったネパールの家庭料理)


まだ明るいうちに山あいの村、ティケドゥンガに到着して安心して、

干されてる唐辛子や野菜の隣に一日歩いた靴も干してみたりしました。
P6120695.jpg
P6120724.jpg
P6120705.jpg

夜は当然停電で、ろうそくと登山用のヘッドライトのあかりでダルバート、おいしすぎます。
P6120761.jpg

そしてこのダルバート、おかわり制なのが嬉しい。食べ始めてしばらくすると
ごはんやおかず、スープを持ってきてくれるんです。
おいしいし、運動したし、いいよね!!
…とついつい食べちゃう。


ごはんでいうと毎回一合以上は食べてました。


二日目。
午前中の果てしない急なのぼりにひいこらえっこらやっとのことで頑張り続けますが、
ガイドのドゥルバさんは息も切らさずずーっと歌を歌っています。

その体力に驚きながら、にこにこ歌を歌い続ける彼にかなり癒されました。
ありがとーーー♪
P6130854.jpg

P6130857.jpg

ミルクティーを飲んで休憩を取りながらやっとやっと、ゴレパニに到着。
P6130817.jpg


翌朝は3時半に起きてプンヒルという場所へ夜明け前に一気に登りました。
(標高差約500m)
実際登り始めたら、太陽に追いつかれないようにめっちゃ必死に登るので、
いつもなら休憩をはさんで行くような距離(高さ)の急な登りを、
一回も休憩せずに40分くらいで登りきりました。
(きつすぎて何回も後ろにひっくり返りそうになって怖かったです)


そこから見たアンナプルナ連峰、きれいでした。
P6140873.jpg
P6140875.jpg


360度山に囲まれていること。
すっごく大変な思いをしてここまで登ってきたこと。
太陽が山や雲や空気を照らして本当にいろんないろんな色を作っていること。
合成でも加工でもなく、本当に本当に光の筋がたくさんあって、
鮮やかなグラデーションを見ることができました。


今は雨季だからオフシーズン、とみんなに言われます。
ハイシーズンで月間9000人くらいが入山するのに比べて、
6月の今は200人くらいしか登らないんだそうです。

確かにどこのロッジへ行ってもゲストは私たちだけかせいぜいもう一組くらい。
登山道でも時々トレッキングしている人とすれ違いますが、
ほとんどは野菜や薪を運ぶ村人たちです。
夕方になると雲が厚くなって雨が降った日も多かったし、
毎日山がくっきり見えるわけではありませんでした。



だけど、
この時期に来て良かった。



のんびりした村の人たちの生活に触れられるし、
ごはんを作るところもじっと横で見てときどき簡単なお手伝いができて楽しいし、
夜もロッジの人とゆっくり話しながら過ごせて、
とてもいい時間だなー、と毎日どきどきわくわく幸せに過ごせました。



それまで単純に3200メートルまで登る、と思っていた私は、
いろんなところにあるトレッキングマップを見て愕然です。
どこをどう見渡しても山しかないこの土地で、
次の土地へ行くのに単純に下りだけ、上りだけ、ということはもちろんありえなくて、
激しく下って激しく登ったりすることは当たり前でした。
向かいの山に見える同じ高さの村を目指すのに、
今いる山を全部下りきってから一気にまた同じ高さまでのぼったり、
毎日朝の8時9時から7,8時間歩き続ける日々でした。


三日目。
ゴレパニからタダパニへ。
夜、晴れた空に見えた星の数といったら。

もう、満天です!!!!!
どこを見ても大きなキラキラした星が輝いて、寒すぎて凍えるまで見とれてしまいました。


そのあとは、まさかのネパールの山奥で、
サッカー観戦!!

ロッジの女の子たちが休む部屋に入れてもらって、
14インチくらいの、常に映像が二重に見えるテレビで、
JPN×CMR!!!
ワールドカップですね♪
まさかこんなところで見られるとは思わなかったので
(ルール全然詳しく知らないけど)
真剣に観戦。
日本の本田選手が一点入れましたね!
そのあとはテレビがざざーっとなってしまったのでわかりません。
勝てたのでしょうか?

貴重な体験~♪ていうか楽しい~♪

四日目。
タダパニからランドルックへ。
お昼ごはんを食べたガンドルックという町のおばあちゃんは、
ガイドのドゥルバさんにとってもお母さんみたいな存在とのこと。
本当にステキなおばあちゃん。
P6151030.jpg
(二人は大笑いしながら庭に咲いてる花の話をずーっとしていました。
身の回りのちっちゃなことで楽しくなれるこの二人、とってもうらやましくなってしまいました。)


ランドルックで食べたTIBETAN BREAD。
揚げてあるのでけっこう高カロリーだと思いますが激ウマです♪ふんわりもちもち!!
P6161053.jpg

五日目。
ランドルックからダンプスへ。
標高が1500mくらいになるともうだいぶ暖かいです。
夜だけ長袖着れば全然大丈夫。
雨季らしくかなりざあざあの雨がいつもより早い17時か18時頃から降り出しました。
山の中の生活最終日なので!
エベレストビール!
ビールの味はあまりわからない私ですが、おいしかった!!!
IMG_0951.jpg


六日目。
今日は下るだけだったので2時間もかからずに山のふもとの町まで下りました。
下山しているとなんだか寂しくなってしまいました。

たった二時間くらいお昼ご飯を食べた村のおばあちゃんが
私たちの去り際ににこにこしながら涙ぐんでいるのを見たり、

記念撮影!と思って撮ると町を目指して山を下りているおじいちゃんも参加したり、

一晩泊まった宿の女の子とすごく仲良くなれたり、

この6日間でたくさんの人と出会って、
笑顔で迎えられて優しく温かくもてなしてもらって、
ネパールのこと、町のことや村のこと、いろんな民族のこと、食べ物のこと、
いろんなことを教えてもらいました。
出会った分だけさよならしなくちゃいけないのがとても寂しくて、
でも本当にすごくいい出会いをたくさん経験できて幸せでした。

疲れた私たちのためにマンゴーをこっそり買って、
休憩でいきなりむき出したドゥルバさん。
この6日間で本当の兄弟みたいに仲良くなれました。
ネパールのはやりのメロディーも、サビだけだったら3曲くらい覚えました♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > 2010年06月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。