Home > NEPAL Archive

NEPAL Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ラフティングと日焼けと虫刺され。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-23 Wed 03:22:18
  • NEPAL
こんばんは。
数日更新をしていませんでしたが、元気にしています♪

今はまだネパールのカトマンズにいます。
デリーまで戻る飛行機を早々に予約してしまっていたので、
カトマンズで(ずいぶん)時間があっても予約変更はせず(お金かかるので)
のんびり過ごしています。

楽しみにしていたオランダ戦、悔しかったですねー!
(今頃?)
カトマンズの町では多くのレストランが大きなプロジェクターに
サッカーの試合を映していて、みんなで応援できるのがすごく楽しいです。

あるレストランでは出場32カ国の特製カクテルがあったり(日本はグリーンティーが入って
しょうがも入って…みたいな微妙なミックスをされていました。)、
メニューの表紙に「良かったら15000ルピー賭けませんか?勝てばあなたのものになります!」
と堂々と賭博のお誘いがあったり。(ここでは合法なのかな?)

私たちがオランダ戦を観戦したときは、
すぐそばにオレンジのユニフォームを着た7~8人の若い女の子サポーターがいて、
日本がゴールされちゃった時なんかの盛り上がり方はこちらが悲しくなるくらいのものでした。笑

でもすぐそばに敵国サポーターがいるっていう状況もけっこう楽しくて、
結局負けてしまったけど思っていたより大健闘だったし、満足満足♪


そして昨日はカトマンズの町から少し離れたところへ寺院の見物に行きました。
タクシーの運転手さんはアジアらしくやっぱり観光客にはメーターを使おうとしてくれなくて、
毎回メーターの話だけで面倒なので、安いし便利だし、ということでローカルバスを使うことに。

タクシー150~300ルピー(メーター~ドライバーの言い値)
に対して、
ローカルバス16ルピーです。
がぜんこちらを選びます!!

バス停までは遠かったけどえっこら歩いて無事に地元の人たちに混じって乗り込みました。
基本的にカトマンズでクーラーの効いてるところは私はほとんど知らなくて、
もちろん車やバスも窓全開で、何とかさわやかさを求める感じです。
そんなローカルバスで無事に寺院に着きました。
が、暑くて早々に退散。


今思えばインドで起きた肌荒れは、きっとあせもだったんですね。
ベビーパウダー(20グラム20円くらい)を購入してぱたぱたしまくってから、
そしてインドからネパールに来て気温が10~15℃くらい下がってからは
すっかり落ち着きました。良かった~♪

**********************************************************************************************

今日はラフティングをしてきましたー!
またまた激しい悪路で3時間から4時間のところにある川でラフティングです♪

けっこうな濁流(濁りっぷりはいろいろ心配なことがあります)の中、
ラフティングスタート!
ガイドさんがわざとパドルで水をかけてくるのはよくあることですが、
まさかの濁流の中で川に飛び込んで泳ぐとは思っていなかったので衝撃でした!!!
P6220005.jpg
(ボートに乗らないガイドさんに防水カメラを渡して撮ってもらいました。)


一緒にいた外国人男性たちはぴゅーんと飛び込んで楽しそうでしたが、
私は一回飛び込んだら濁流をがぶっと飲んでしまったのでもう気持ちは胃腸炎です。
ドキドキしたしショックだったけど、
もう飲んじゃったものは吐き出せないのであきらめて楽しみました♪

濁流が激しいからって飛び込みをちょっと躊躇してたりすると
ガイドさんにライフジャケットにパドルを引っ掛けて
ぐいっと引っ張られて川にどぼぼんです。

いきなりやられるとその方が怖いから結局自分からどぼぼん飛び込むことにしました。
3メートルくらいある大きな岩から川に飛び込んだりもしました。
怖かった~~~。
飛んでから水面までが思っていたより遠くて、ぞわぞわしながら空中でショックを受けたものの
もう落ちるしかありません。

いや~怖かった。
けどすっごく楽しかったー♪
P6220022.jpg
(岩のあまりの高さに足をすくませるYUKOと私。外国人たちはとっくに飛び込んでしまいました。)

P6220023.jpg
(勢いで飛び込んだ!!!下の方であがってる水しぶきは私の飛び込みによるものです。)

P6220024.jpg
(頑張って飛び込んだYUKO!!と、果敢にももう一度飛び込みたいカナダ人。すごいです。)

少し戻りますがトレッキングの時の私の写真、顔が白いと何度かご指摘をいただきました。
そうなんです。私も自覚しています。

が、仕方がないんです。

日本のANESSAはもうとっくに使い切って、
ネパールでうきうきNIVEA FOR KIDSを買ってみたのですが、
WATER RESISTANT…て表示されていますが全然ですし、
どんなに頑張っても白くなりますし、
今日なんてガイドさんにボート乗り込むときにちょろっと水かけ合戦やられただけで
すっかり落ちてしまいました。
(日本のwater proof技術はすっごいですね!!!!!)


ということで今日はほぼ日焼け止めなしで良いお天気の中ラフティング!したのです。
真っ黒こげ子です。
特に足は見事にサンダル型に焼けています。
恥です。
カナダ人旅行者たちが日焼けで肩を真っ赤にしている中、
私はその場でもう黒くなっているという人種の違い。
メラニン頑張りすぎ。


また、オープントイレ(青空トイレ)でとうもろこし畑に隠れてみたら、
虫に刺されたのか葉っぱですれちゃったのかすねが3箇所くらいぼわっと赤くていたがゆいです。
何なんだろう?
ボートに打ち付けて腫れてるところも青あざになっていて、
きれいにヨーロッパに入ることはあきらめました…笑。

明日はさよならネパール!
デリーへ戻ってぼったくりおじさんからお金を返してもらうべき奮闘してきます♪



おやすみなさい☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。


日本×オランダ!!を待つ間にお洗濯。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-19 Sat 19:06:31
  • NEPAL
今日は特に何も予定を入れていなくて、
(それでも朝7時とかに目覚めてしまう…超健康的!!)
朝、ネパールのトゥクパというごはんを食べたくて町を歩き始めました。

きしめんみたいな麺の食べ物ですが、
わくわく向かっていた途中で日本食レストランを見つけてしまい、

メニューだけ見せてね!

って入ったのに、ちゃっかり腰を落ち着けて注文もしちゃいました。

うふふ。

なすチリ定食。
ん~~。まあまあ。
ていうかちょっと微妙だけど、
味噌汁っぽいものと漬物っぽいものと、それぞれちょっとずつ日本っぽくて、
それなりに感激~♪

そのあとは、
インドとアンナプルナの山道でうんちまみれになった靴とリュックサックをお洗濯。
洗剤のミニパックを買ってひたすらごしごしごしごし。

靴底の茶色(うんち???)は落としきれなかったけど、だいぶきれいになりました!

とにかくリュックは気持ちいいくらい泡立てたので、
明日くらいにぱりっと乾いてくれますように。

明日は少しカトマンズ観光でもしようかな。



旅をしているといろんな人に出会います。
旅人同士の出会いも面白いし、地元の人との触れ合いもすごくいい。


最近気になっているのは、
ネパールの若者が頻繁ににんまりにんやり近づいてきて、
「日本から?どこから?何か困ってない?」
と彼らなりに紳士風?に話しかけてくることです。

ザ・したごころ

という感じでちょっと避けてしまいます。ごめんね。

世界一周中の人にも何人か会いましたが、
たくましく旅をする人はいくらでもいるものです。
すごいなー!!!と驚き感心しつつ、
私は旅をしてちょっとの好奇心を満たしながらも、
やっぱり日本での安心した暮らしも恋しく思っています。

こんな風にいろんな人と出会える機会はめったにないので、
どの出会いも一期一会で大切にしなくちゃなー♪

P6140991.jpg
上り下りしまくってたトレッキング。一個のぼりきったところで伸びーーーー!!

P6140980.jpg
ゴレパニのミカルくんのおじいちゃん。夜は暖炉で洗濯物を暖めて乾かしてくれました。ありがとう♪

P6141007.jpg
村や山道やいろんなところにある仏教の旗です。青空に映えてキレイ~!


P6141016.jpg
ダルバートのこのごはんの量!!さらっと食べちゃう自分に驚きます。

P6151023.jpg
カルー。ガンドルックのおばあちゃんの飼い犬です。私たちがおばあちゃんとこに到着する少し上から、一緒におばあちゃんのところまで山道をくだってくれて(迎えに来てくれたんです♪)、食事中はずっとお昼寝してたのに、私たちの出発と同時にまたずいぶん下までくだって送り出してくれました。
犬にも感情があるとしか思えません。優しい優しいカルーちゃん。可愛かった~♪

P6151030.jpg
やっと登場、ガンドルックのおばあちゃん。お花を丁寧に育てています。

P6161053.jpg
TIBETAN BREAD!!おいしいいいいい。また食べたい。

P6171077.jpg
ロッジの人と記念写真撮ってるときに急遽参加したおじちゃん。どなたかわかりませんがいい笑顔~~♪

さて。これから日本×オランダ戦ですね!!
応援してきます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

どんぶり勘定。

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-19 Sat 02:50:13
  • NEPAL
昨日のブログに数枚だけ写真を追加しました。
インターネット環境がいまいちでなかなかアップロードできないので、
たくさん載せたいけれど限られてしまうのが残念です。

昨日、下山後疲れすぎて、毎日頑張って手洗いしていた洗濯物を
ホテルのランドリーサービスに思い切って出しました。

ちょっといいホテルだったので、洗濯機かなと思ったら
奥様方が一生懸命洗ってくれていました。
(金だらいでごしごしバージョンですね。私たちのいつもの洗濯とおんなじ。)

1kg80ルピーと聞いて出したのですが、今朝の精算で495ルピーを要求するおじさん。

私たち「何キロだったの?」
おじさん「3.5キロ」
私たち「1キロ80ルピーって聞いて出したんだけどそれじゃ計算が合わないでしょ」
おじさん「ちょっと待ってね、聞いてくる。」←すでに謎の回答です。何で3.5キロって答えたの?笑

おじさん「5キロだって」←誰に聞いたのでしょう。

ということで、495ルピー請求されてたお洗濯代は瞬時に400ルピーへと値下がり。
多分それでも払いすぎなんだけど。

奥様方に、
「洗う前に量ってね!」と言ったのですがその場では量ってもらえず。

昨日は楽をさせてもらったし、まあいっか。

どんぶり勘定はほどほどにしてほしいです。まったくもう。

で、そのあとバスで焼く10時間かけて汗だくでカトマンズに戻りました。
道が狭くてすれ違えなかったり道路を建設中だったり、何でだかわからなかったり、
とにかくしょっちゅう止まってなかなか進まないバスです。
(アイドリングストップはこまめにしてたドライバーさんですが、
運転荒いです。)
疲れた~~~。

さっきからゲストハウスのゴキブリくんたちと格闘しながらのブログ更新です。
ロビーにいるおじさんに、
「ゴキブリいるんですけど」って言ってみたけど、
「いつものことですけど、ネパールですから!」って笑われて終了でした。

…自力で頑張ります。

ちょっとだけ写真を更新。
そして明日は大きなプロジェクターのあるカフェかどこかで、
日本人らしく日本対オランダ戦を応援したいと思います!!

P6120728.jpg
からだよりも大きな荷物を背負って山道を進むおじさん。本当に頭が下がります。

P6130809.jpg
初日に泊まったティケドゥンガの宿のお母さん、ラクシュミーさん。私たちが出発したら向こうから荷物を持って歩いてきてるお母さんとすれ違いました。ずいぶん朝早くから働いているんです。

P6130791.jpg
青空お洗濯。すっごく気持ちが良かったです。

P6140970.jpg
ゴレパニのロッジにいたミカルくん。四ヶ月。可愛い男の子です。
お母さんはポカラの町でこの子を産んで、2日後にはこの子をおぶって2日かけてまたこの村へ戻ってきたんだそうです。村の人が医療を受けるには2日かけて山を下りるしかないという厳しい環境。考えさせられます。
まずはこの子が元気で良かった。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

無事、下山しました♪

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-17 Thu 22:01:44
  • NEPAL
P6120620.jpg

無事、6日間のトレッキングを終えてポカラの町へ戻ってきました!!

体力のない私は今回のトレッキングではちびカメラ(EPL1)だけを持っていきました。
トレッキング中に相当たくさん写真を撮るかなあと思っていたのですが、
山道をひたすら歩くだけでしんどすぎて、帰ってきて見てみると思っていたよりかなり枚数は少なかったです。

うふふ。

トレッキング、大変だったけど本当に行って良かった~~♪♪♪

ポカラまでのバスでの道のり、悪路に疲れて木陰で涼む乗客たち。(全然涼しくない)photo by YUKO
IMG_0654.jpg

一日目。
トレッキング初日は荷馬の列に通せんぼされて困ったり、

古い木の吊り橋にびくびくしたり
(でもこんな立派な吊り橋は相当すごいんだとすぐに気がつきました)
P6120633.jpg


お昼にヌードルスープを注文したらチキンラーメンみたいなのが出てきて
(本当は私はフォーみたいな米麺を期待していましたがここはネパールでした)
P6120681.jpg

あまりの量の少なさに次回から私もダルバートを頼むことを密かに決意したり、
(ごはん、豆のスープ、じゃがいものいためもの、つけものが入ったネパールの家庭料理)


まだ明るいうちに山あいの村、ティケドゥンガに到着して安心して、

干されてる唐辛子や野菜の隣に一日歩いた靴も干してみたりしました。
P6120695.jpg
P6120724.jpg
P6120705.jpg

夜は当然停電で、ろうそくと登山用のヘッドライトのあかりでダルバート、おいしすぎます。
P6120761.jpg

そしてこのダルバート、おかわり制なのが嬉しい。食べ始めてしばらくすると
ごはんやおかず、スープを持ってきてくれるんです。
おいしいし、運動したし、いいよね!!
…とついつい食べちゃう。


ごはんでいうと毎回一合以上は食べてました。


二日目。
午前中の果てしない急なのぼりにひいこらえっこらやっとのことで頑張り続けますが、
ガイドのドゥルバさんは息も切らさずずーっと歌を歌っています。

その体力に驚きながら、にこにこ歌を歌い続ける彼にかなり癒されました。
ありがとーーー♪
P6130854.jpg

P6130857.jpg

ミルクティーを飲んで休憩を取りながらやっとやっと、ゴレパニに到着。
P6130817.jpg


翌朝は3時半に起きてプンヒルという場所へ夜明け前に一気に登りました。
(標高差約500m)
実際登り始めたら、太陽に追いつかれないようにめっちゃ必死に登るので、
いつもなら休憩をはさんで行くような距離(高さ)の急な登りを、
一回も休憩せずに40分くらいで登りきりました。
(きつすぎて何回も後ろにひっくり返りそうになって怖かったです)


そこから見たアンナプルナ連峰、きれいでした。
P6140873.jpg
P6140875.jpg


360度山に囲まれていること。
すっごく大変な思いをしてここまで登ってきたこと。
太陽が山や雲や空気を照らして本当にいろんないろんな色を作っていること。
合成でも加工でもなく、本当に本当に光の筋がたくさんあって、
鮮やかなグラデーションを見ることができました。


今は雨季だからオフシーズン、とみんなに言われます。
ハイシーズンで月間9000人くらいが入山するのに比べて、
6月の今は200人くらいしか登らないんだそうです。

確かにどこのロッジへ行ってもゲストは私たちだけかせいぜいもう一組くらい。
登山道でも時々トレッキングしている人とすれ違いますが、
ほとんどは野菜や薪を運ぶ村人たちです。
夕方になると雲が厚くなって雨が降った日も多かったし、
毎日山がくっきり見えるわけではありませんでした。



だけど、
この時期に来て良かった。



のんびりした村の人たちの生活に触れられるし、
ごはんを作るところもじっと横で見てときどき簡単なお手伝いができて楽しいし、
夜もロッジの人とゆっくり話しながら過ごせて、
とてもいい時間だなー、と毎日どきどきわくわく幸せに過ごせました。



それまで単純に3200メートルまで登る、と思っていた私は、
いろんなところにあるトレッキングマップを見て愕然です。
どこをどう見渡しても山しかないこの土地で、
次の土地へ行くのに単純に下りだけ、上りだけ、ということはもちろんありえなくて、
激しく下って激しく登ったりすることは当たり前でした。
向かいの山に見える同じ高さの村を目指すのに、
今いる山を全部下りきってから一気にまた同じ高さまでのぼったり、
毎日朝の8時9時から7,8時間歩き続ける日々でした。


三日目。
ゴレパニからタダパニへ。
夜、晴れた空に見えた星の数といったら。

もう、満天です!!!!!
どこを見ても大きなキラキラした星が輝いて、寒すぎて凍えるまで見とれてしまいました。


そのあとは、まさかのネパールの山奥で、
サッカー観戦!!

ロッジの女の子たちが休む部屋に入れてもらって、
14インチくらいの、常に映像が二重に見えるテレビで、
JPN×CMR!!!
ワールドカップですね♪
まさかこんなところで見られるとは思わなかったので
(ルール全然詳しく知らないけど)
真剣に観戦。
日本の本田選手が一点入れましたね!
そのあとはテレビがざざーっとなってしまったのでわかりません。
勝てたのでしょうか?

貴重な体験~♪ていうか楽しい~♪

四日目。
タダパニからランドルックへ。
お昼ごはんを食べたガンドルックという町のおばあちゃんは、
ガイドのドゥルバさんにとってもお母さんみたいな存在とのこと。
本当にステキなおばあちゃん。
P6151030.jpg
(二人は大笑いしながら庭に咲いてる花の話をずーっとしていました。
身の回りのちっちゃなことで楽しくなれるこの二人、とってもうらやましくなってしまいました。)


ランドルックで食べたTIBETAN BREAD。
揚げてあるのでけっこう高カロリーだと思いますが激ウマです♪ふんわりもちもち!!
P6161053.jpg

五日目。
ランドルックからダンプスへ。
標高が1500mくらいになるともうだいぶ暖かいです。
夜だけ長袖着れば全然大丈夫。
雨季らしくかなりざあざあの雨がいつもより早い17時か18時頃から降り出しました。
山の中の生活最終日なので!
エベレストビール!
ビールの味はあまりわからない私ですが、おいしかった!!!
IMG_0951.jpg


六日目。
今日は下るだけだったので2時間もかからずに山のふもとの町まで下りました。
下山しているとなんだか寂しくなってしまいました。

たった二時間くらいお昼ご飯を食べた村のおばあちゃんが
私たちの去り際ににこにこしながら涙ぐんでいるのを見たり、

記念撮影!と思って撮ると町を目指して山を下りているおじいちゃんも参加したり、

一晩泊まった宿の女の子とすごく仲良くなれたり、

この6日間でたくさんの人と出会って、
笑顔で迎えられて優しく温かくもてなしてもらって、
ネパールのこと、町のことや村のこと、いろんな民族のこと、食べ物のこと、
いろんなことを教えてもらいました。
出会った分だけさよならしなくちゃいけないのがとても寂しくて、
でも本当にすごくいい出会いをたくさん経験できて幸せでした。

疲れた私たちのためにマンゴーをこっそり買って、
休憩でいきなりむき出したドゥルバさん。
この6日間で本当の兄弟みたいに仲良くなれました。
ネパールのはやりのメロディーも、サビだけだったら3曲くらい覚えました♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

明日からTREKKING!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-06-11 Fri 23:30:14
  • NEPAL
ガンジス川の朝日。とろんとした水がきれいだった。

昨日無事ネパールに着きました。
今日は首都のあるカトマンズからポカラに移動して、
(ものすごい悪路を約8時間バスで)
明日から一週間トレッキングです!!


ヒマラヤ山脈の山のひとつに登ります。

8000メートル級の山の3200メートルくらいまで登って、
帰ってきます。

一週間山の中ってどんな感じなんだろう。
トイレもシャワーも不便だろうけど、楽しみだな~♪


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > NEPAL Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。