Home > CHILE Archive

CHILE Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マニュアル免許を取ろう。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-19 Wed 15:19:48
  • CHILE
イースター島は島としては小さな島だけど、
自転車に乗って周りきれるような小さな島ではなくて、

島の観光をばっちりしたいと思えばツアーに参加するかレンタカーをして自分たちで周るしかありません。
ツアーは高いし好きなように動けないし、
できればレンタカーを誰かとシェアしたいと思っていた私たち。

4泊5日のここでの滞在で、
車に乗りたい日にばっちりシェアする人が見つかりました。

同じ宿の人とちょこっと話してシェアして、また同じ宿の別の人とちょこっと話してシェアして、
とってもラッキーな私たち。

何せ、
シェアしたいとは言ってもオートマの車の免許しか持っていないので、
レンタカーが全部マニュアルのこの島では、私たちは後ろに座らせてもらうしかない。

初日と翌日は、同じ日に島に着いたロシア人二人とシェア。
かなり変わった人たちだったけど時間のない彼らがさくさく見て周るのに合わせて
一日半くらいでほとんどの島の観光を終えてしまいました。

それから昨日はフランス人のカップルとドイツ人の男の子(26歳だった彼に「何歳に見える?」と聞かれて30歳、と答えた私ですが、まったく気にしないでいてくれた。どうもありがとん。)とシェアしました。

未舗装の道路も多いこの島で、
みんな運転してくれてどうもありがとう。

すっごく楽しい時間が過ごせたよ。


だけどもちょっと、オートマだけでは不便だしマニュアルがとっても楽しそうなので、
帰ったらマニュアルを取りたいぞ♪

車運転していろんなところに行けるのって魅力的。


********************************************************************************************************P1178001.jpg
夕日が沈む頃、海辺でバイオリンを弾くおじさん。
ちょっと変わった人だったけど、自然を愛する気のいい人なんだと思う。きっと。

P1188054.jpg
360度島を見渡せる場所に行ってみました。風を遮るものが何もない丘の上は、わりかし強風。
(パタゴニアには完敗ですが。)

P1188062.jpg
頑張って早起きして朝日を見に行ったよ。
雲が多くてちょっとどうかなあと思ったけど、ちゃんと太陽の顔を見ることができました。
モアイと対面しつつ朝日を待つお客さんたち。(私もそう)

P1188063.jpg
シルエットモアイはちょっと何だかよくわからないけど、
朝日を浴びるっていうのはとにかく気持ちがいい。


P1188068.jpg
雲の多かったこの朝は、反対側で小さな虹も見えたりして、
素敵な朝焼けになりました。


P1188070.jpg
モアイの前の草地では、からからに乾いた草をむしって食べる馬がたくさんいて、
馬の食糧としてはちょっとひもじくてかわいそうなんだけど、
馬の目はとにかくどの子も優しくて、じっと見ていて癒されてしまう。

近づいても逃げない子もいるくらい、なんともピースフル。


ここで感じた、
地球保護プロジェクトの必要性、ちゃんと忘れないようにしよう。

一人一人の小さな心がけ、
がちょっとだけ未来を明るくすることにつながるんだろうなと思う。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

地球保護プロジェクトを始めよう。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-19 Wed 00:22:10
  • CHILE
今日でお別れのイースター島ですが、
空と海がすっごくきれいって前のブログで書きました。

本当に空も海も風も気持ちがいいんだけど、
昨日、島全体を360度で見渡せる場所までトレッキングをしてきました。

見渡してみて、
自然がすっごくすっごく壊れてしまっていることに驚いた。

このまま世界で消費社会が続いてエコと言いつつやっぱり自分の生活だけは自由に、ってしていると、
将来地球全体がこういう風になってしまう日が来ちゃうんじゃないか、って

大げさではなく思うような光景があったよ。

(多分)飢えた野牛がそこらで死んで硬直していたり、
牛か馬の骨がそこらで何体も落ちていたり、

木々も本当に少なくて。

途上国を置いて先に発展した国の人たちが、少しコストがかかっても
自分たちの環境に注意を払うっていうのは、

「エコってかっこいい」とかじゃなくて、もう、やらなくちゃいけないことなのかもしれないね。


今まで以上にお風呂の残り湯で洗濯しよう!
デパートの過剰包装も今まで以上にお断りだね。

小さなことでもちょっとずつだもんね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Continue reading

Isla de Pascua。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-17 Mon 04:53:17
  • CHILE
P1147756.jpg
楽しかったバルパライソを離れて、
イースター島にやってきました。

サンティアゴから飛行機で5時間以上かかる、超遠いところにある、
太平洋の孤島。

モアイがいるっていうのしか知らなかったし、何でじゃあモアイが見たいかって言われると、
直前はよくわからなかったけど、
まあ飛行機も取ってあるし、そんな海の真ん中ならすごくきれいな空や海が見れるだろうと思って
わりと気軽な感じでやってきたけど、
P1157820.jpg

本当にモアイがいて、本当に海と空がきれい。
P1167919.jpg


昔テレビのCMに出ていたのはこの子たち?
P1167960.jpg
何体もモアイを見続けると、
気をつけ、って姿勢を正してぬぼっと立っているのがとっても愛らしくなってきます。

昔の人はどうしてこんなに一生懸命モアイを作っては運び出し、作っては運び出していたんでしょ。
不思議だな。


島中ナショナルパークなので、適宜看板と一緒に撮ってみます。
日差しが強すぎて、昔は恥ずかしかったサングラスも、もう毎日普通にかけています。
今では欠かせません。
せっかくサングラス(バルパライソで購入)と帽子(チリ側パタゴニアで購入)を身に着けてるので
気取ってポーズ。やっぱり様にならない。
P1157791.jpg


島の北側にあるビーチ。
初日は日暮れ頃に行ったのでとってもいい雰囲気。人も少ないし空の色も海の色もきれい。
P1157829.jpg



モアイが並んでいるので横に並んでみたり。
P1167968.jpg
(撮ってもらったノルウェーからのお父さんに、「しっかり石らしくポーズ取って!」と言われて真剣。)



翌日も海へ行きますが、昼間は混み混みでずいぶんにぎやかです。
P1167987.jpg


水着を着てこなかったことを後悔しつつ、足だけ海水浴。
それでもそうとう楽しい。
P1167984.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

帽子。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-14 Fri 22:09:27
  • CHILE
IMG_0391.jpg

うんと似合ってる!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

色とりどりのValparaisoでうはうは歩き。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-14 Fri 05:24:59
  • CHILE
バルパライソは、たった9キロくらい離れた隣の町、ビーニャ・デル・マルとはずいぶん印象が違うらしい。
ビーニャ・デル・マルにはサンティアゴからの避暑客だとか、
南米各地からリゾート地でのステイを目的に来るお客さんが多くて、

どんどん高いビルが建ってしまってかなりツーリスティックなのだそう。

このバルパライソはその町の隣にありながら、いつでも貧しい人たちがひしめきあって暮らす町なんだって。
どうしてこの町がこんなにカラフルなのかはわからないのだけど、
町の壁や電柱やお店やおうちや、
どこもどこでも、本当に色とりどり。

パステルカラーが多いからか、色とりどりだけどそれはそれでどぎつくなくていいなと思う。

******************************************************************************************************
P1137668.jpg
階段にペイントをする、絵の具だらけのおじさん。


P1137678.jpg
カフェの呼び込みにつかまりジュースを一杯飲みました。なぜだか大笑い。


P1137718.jpg
アーティスト気取り(まったく様になってない)の写真撮影。


P1137723.jpg
コロンピアからの女の子と一緒に。


P1137593.jpg
こんなお店もあまり流行らないだろうけど本人たちは楽しそう。
屋根の上の自転車、可愛すぎます。

もうすぐサンティアゴに戻らなきゃ。
大都市よりも少し田舎がいい。

けど
貧しい貧しいといわれているこの町では、
ちょっと写真を撮っているとすぐに
周りの人たちに「危ないからカメラをしまって」と声をかけてもらいます。

昨日だけで通りすがりの人たちに5回は言われたんじゃないかな。
それだけ気をつけないといけない町。

楽しい楽しいって旅をしてるけど、
やっぱり旅することが恵まれていることだってことにも、
働きさえすれば欲しい物を買えるってことにも、
ちゃんと感謝できる姿勢でいられるといい。

今夜のごはんに困る人がいるってことや仕事さえ見つからない人たちがいるってことや

そういう人たちがたくさんたくさん世界中にいるってことをせっかく見てきたのだから、

ないものねだりなんてできればしないで、今ある幸せをちゃんと大事にできるといいと思う。

とってもビバ・チリ。
大好きです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

色とりどりのValparaiso,CHILE。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-14 Fri 00:16:37
  • CHILE
IMG_0329.jpg

バルパライソは色とりどりの港町。
町中アートな感じだからか、アーティストたちが集まる町でもあるのだとか。

ガラス細工のギャラリーがたくさんあって、それぞれいろんな色の作品を置いてるよ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

世界中どこへ行っても。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-13 Thu 14:03:46
  • CHILE
IMG_0352.jpg

こどもは希望のかたまり。愛くるしくてたまらない。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

アットホーム・チリ。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-12 Wed 23:55:47
  • CHILE
P1117507.jpg
サン・ペドロ・デ・アタカマともまた別れを惜しみつつ
(南米ではそういえばどこを離れるときもだいたいとても寂しい。楽しすぎるのだ)

24時間(サンティアゴまで)プラス2時間の移動を経て、
バルパライソという海沿いの町にやってきました。

チリで一番の港町だというこの町。
P1127512.jpg

夕焼けを見るには、30分くらい先のビーニャ・デル・マルという町に行ったほうがきれいだよ、
と教えてもらったけど、ここでもまずまずきれいな空を見れました。

ああ、空って素敵。

P1127528.jpg
そして宿がステキで、
オーナーカップル(あと3日で夫婦になるんだって。おめでたい!)が本当に温かくて、
だから泊まっている人たちもとっても和やかなステイを楽しみます。

P1127529.jpg
デンマークの男の子二人がごはんを作ってくれて、トルティーヤを巻き巻き食べる夜。
左がデンマークのエミル、右がアルゼンチンのラウル。
ああおいしい。ワインもビールもああおいしくて幸せです。

P1127530.jpg
食後にラウルがちっちゃな商店に歩いていってマーブルチョコを買ってきてくれたよ。


P1127541.jpg


P1127548.jpg
25歳のエミルくん。6年前にお母さんがプレゼントしてくれたというトナカイのぬいぐるみをリュックにくくって、いつも一緒。
お守りだってさ。なんて可愛い男の子なんでしょう。
P1127552.jpg



この宿には最高にかわいい猫にゃんも5匹暮らしていて、
一匹は港で怪我をしていたのをオーナーたちが見つけて病院で手当てを受けさせてからここで飼っているんだって。猫がいとおしくて仕方ない気持ち、わかります。

さて、今日はちょっと曇っているけど、
街を散策してこよう。

こんな風にいろんな街や自然を奔放に歩きまわれることがすっごく幸せなことだって、
時々ぐーっと実感します。

忘れがちだけど、
本当に貴重な時間なのだということ、しっかり感じて毎日楽しめるといいなあ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

San Pedro de Atacamaの空。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-10 Mon 12:36:40
  • CHILE
世界で一番きれいな星空を見にこの町に来ました。
だけど、新月を逃してしまって、ほっそりした三日月が沈むまでの間は少し明るい星空を見たり、
月が沈んでからはくっきりと空に浮かぶ天の川を見たり、

町の灯り自体もそれほど明るくないこの町で、
毎晩夜空を眺めては、ああ気持ちがいいな、と思っていました。

今日はこの町で出かける最後の日。

月の谷という名前の場所へ夕日を見に行きました。

この夕日を見て、
ああ、ここへは星空だけを見に来たんじゃなくて、
”空”を見に来たんだなあ、とじんわり感動してしまいました。


*******************************************************************************************************

今日のガイドさんもたくさん英語を話してくれる気さくなおじさん。
P1107397.jpg


アタカマ砂漠の砂を楽しみながら、
いろんなビューポイントを訪れた後は、サンセットポイントへ。

ああ今日もピンクには焼けず、いつもの黄色い夕焼けかなあ、
なんてあまり期待せずに日が沈むのを待っていたのですが、

期待していた以上の夕焼けを見せてくれました、アタカマ砂漠。
ビバ、月の谷。

砂漠の大地には珍しく、今日は空を覆うくらいたくさん雲があったのだけど、
その雲が夕日に照らされてどんどん色を変えていく様子は、

もうたまりません。

ボーナス!!

似たような写真を100枚以上も撮ってしまったけれど、
でもやっぱり後で自分で見返しても、
それぞれちょっとずつ雲や空の色が違って、ぜんぶきれい。

だから、
似たような写真しかアップロードできませんが、
しつこいくらい感激したのだと思ってもらえると嬉しいです。


広い広い砂漠を見渡せるひろーい丘の上で見た夕日、ほんとうにきれいだった。


*******************************************************************************************************
IMG_0262.jpg



IMG_0264.jpg



P1107441.jpg



P1107446.jpg



P1107447.jpg



P1107472.jpg



P1107485.jpg



夕焼けを楽しんでいるうちにぽっと見つけた今日の月も、すごくきれいでした。

やっぱり空は広くてかっこいい。
こんなに広い空が見れること、感謝しなくちゃ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

星空教室。in San Pedro de Atacama!!

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-10 Mon 03:02:52
  • CHILE
星空教室に行ってきました。
南米で、どんなツアーを申し込むときでも「英語ガイド」がいるか確認するのだけど、
まあいくら確認してもあまり英語をしゃべってくれないこともよくあって、
スペイン語7~8割、英語2~3割みたいな感じで、
だいたいいつも
「いいな、スペイン語でずいぶん色々説明してるな」なんて思っていたのです。

今回の星空教室では、
英語教室とスペイン語教室で時間が分かれていて、
英語教室にしたら本当にちゃんと英語でしゃべってくれて、
ああなんて感激、と思いながら天体観測のレクチャーを受けてきました。

新月から4日経った昨日は、やっぱり月は明るくて、月のある方向には星はうっすらしか見えなかったのだけど、
それでもまだほっそりした月は、見ているうちにどんどん西へ沈んでいって、
最後には見えなくなって真っ暗な夜空がやってきました。

今まで見た星空の中でいちばん!とまではいかなかったけど、
天の川もくっきり、オリオン座の星の色の違いもばっちり、
大きな天体望遠鏡で星空やすばるまで見せてもらって、

そうとううきうきしました。

昨日のメンバーは、
ドイツ、スイス、オーストラリア、ブラジル、デンマーク、日本(私たち)みたいな感じだったけど、
先生が問題を出すとみんな素直にわくわく答えていて、

「北半球ではどの星を中心に星はまわってる?」
「北極星!」

みたいに。

大人になってもみんな素直で星が好きでわざわざこんな遠くまで来て、
みんなステキだなー可愛いなーなんて思ってさらにわくわくしていました。

先生は先生でまたステキで、
フランス語なまりの英語を話す人で(←フランス語なまりの英語は可愛くてわりと好きなのです)
おじさんなんだけど、
レーザーポインターを使いながら星を指して見せてくれて、

「でもね、実際は君たちレーザーポインターなんて買わずに女の子と星を見るんだよ。
あの星を見てごらん。え、どこ?あそこだよ、ほら。なんていう風に彼女の手をとって星を指して、
そして肩を抱いて、ほらね、女の子に自然と近づくことができる。
すごくいい具合にね。」

とか

「都会では、夜テレビゲームをしたりDVDを見たりそんなことばかりして過ごすけれど、
それは都会では星が見えないからだ。
街の光で明るいからだけじゃなくて、
たとえ電気を消したってきっとこんなには星は見えない。
つまり、ぼくらが今ここで見ているきれいな星空は、
ぼくらがきれいな空気の場所にいるってことでもある。
自分で好きな星座を作って遊んだり、小さな子どもや孫にオリオン座を見せて示したり
少しだけ星の説明でもすればきっとすっごく興奮して楽しんでくれる。

星空はずっとそこにあるからきっと子どもや孫はそんなことを昔教えてもらったな、って大切に思い出してくれる。ステキじゃないか。

それにはまず、

こどもを作ることだ。はっは!」

とかいって笑うかなりステキな人で、
みんな大笑いしながら星空教室を受けていたのでした。

月の写真も天体望遠鏡を通して先生が撮ってくれたよ♪

P1097333.jpg

空ってなんてロマンチック。
YUKOとも話していたのだけど、
milkywayだってステキな名前だけど、

天の川ってつけた人、ネーミングセンス最高にいいなあ、なんて思ったり。
スバルだってかっこいいし。

プラネタリウムに行っても、
理科の教科書の裏表紙をめくるとある天体表を見ても、
どの星がどれ、って見つけられなくて小さい頃は困ったけど、

今回色々教わって、相当楽しくなりそうです。

2月の新月、今度こそ狙うよ!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > CHILE Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。