Home > ARZENTINA Archive

ARZENTINA Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダカールラリー2011.

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 13:33:06
  • ARZENTINA
パリ・ダカールラリーが南米に舞台を移して今年で3年目。

だなんて、つい最近知ったのだけど、ブエノスアイレスで年越しをすることになってから
元旦にブエノスアイレスでダカールラリーがスタートすると聞いてミーハーに見学に行きました。
宿から歩いて5分か10分のところが会場になっていて、

いやー楽しそう♪

P1026990.jpg
ラリーを見ていたらフランス人のおじさんに話しかけられて、
参加者がセネガルでテロリストに襲われる事件があったことがきっかけで、
比較的安全なアルゼンチン・チリに舞台を移したんだって。

楽しい楽しいアルゼンチン。
離れたくなかったなあ。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

明けましておめでとうございます。

  • Posted by: KANA
  • 2011-01-07 Fri 13:28:39
  • ARZENTINA
2011年、明けましておめでとうございます。
しばらくブログを書けなかったのは、毎日忙しくエンジョイしてしまったからだと思う。
南米が楽しすぎて、もう抜けたくないよ。

PC306698.jpg
イグアスフォールズ!
ボートで滝つぼに突っ込みました。
もちろん水しぶきで目が開けられなくて何にも見えないのだけど、最高に楽しい。
そんじょそこらのテーマパークよりもずっとずっと楽しいよ!
何回でも乗りたいよ!!


PC306747.jpg
写真でうまく迫力を表現できないことがもどかしいくらい、
とにかくすっごい迫力。


PC306805.jpg
虹もばっちり。

PC306868.jpg
まん丸な虹も見えちゃうよ。


PC316945.jpg
翌日はブラジル側にわたってイグアスの滝ブラジル版も見てきたよ!
ヴィザもすぐに取れて助かりました。


アルゼンチン側のほうが迫力があっていいとは聞いていたけど、
本当だね。ブラジル側に行くとパノラマで見れてそれはそれでいいけれど、
アルゼンチンの迫力はすっごい!
だけの
それから、
ブエノスアイレスに戻って年越し。

パタゴニアで会ったアイルランドの夫婦とブエノスアイレスで再会する約束をしていたので
パーティーパーティーなクラブに眠い目をこすって行ってみたけど、
混み混みで全然二人を見つけられず。

結局酔っ払った男の人たちが勝手に触ってきたり近寄ってきたりするだけの困った時間を過ごしつつ、
でもカナダ人とオランダ人の女の子二人に
I'll protect you!!
だなんて頼もしく守ってもらって、
無事に宿に帰ることができました。

ありがとう。
しかしクラブっていうのは、ずいぶん勝手に、何も断りなく人に触ってくるものなんだね。
ひゃーこまったよ。

とにかくとにかく、
とっても楽しい2010年、ありがとうございました。
2011年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

IGUAZU FALLS!!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-30 Thu 12:13:48
  • ARZENTINA
パタゴニアとの別れを惜しみつつやってきたイグアスの滝。
これはこれで、この旅のハイライトのうちのひとつ。

(といっても南米はどこもそれぞれハイライト!)

こんなに楽しいと思わなかったよ、イグアスフォールズ!
カメラが壊れるかも、と心配しながらも結局カメラをびしょ濡れにしながら(防水じゃないのに)
きゃっきゃきゃっきゃしていました。

丸一日あっても足りないよ。
明日も行きたいなあ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

世界の南の端でクリスマス。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-29 Wed 06:23:33
  • ARZENTINA
ウシュアイア。
世界で最南端の町と言われている、アルゼンチンのいちばん南の町。
私たちは今年のクリスマスをこの町で過ごしました。

町から少し離れているけど、
ここのホステルはすっごく良かった。

ホステルは、若者がわいわいパーティーしちゃうところもあるけど、
宿のオーナーやスタッフが静かで落ち着けるスペースを目指しているところもあって、
私はパーティーはあまり好きじゃないからそういう宿の方が嬉しい。

PC256510.jpg
寒い寒いウシュアイア。
ホステルの造りはできるだけ日光を取り入れるようにできていて、
屋内は本当に明るくて暖かい。

宿のスタッフ、クリスティアンがエンペナーダ(揚げ餃子みたいなパイ生地のもの)を作るというので
ちょっとだけお手伝い。
と言っても、結局私たちはいくつか餃子を包んだだけなのだけど。

男の子、同い年のクリスティアンだけど、
エンペナーダの具をとっても上手に作ってくれた。
いい旦那さんになるだろうなあ。包容力ありそうだし。

PC256512.jpg
餃子をこねこね水でくっつけているYUKO。

PC256514.jpg
サンパウロからやってきたマルコアントニオ。
お料理上手の旦那さん。

PC256516.jpg
ゲストがそれぞれ料理やお酒を持ち寄ってパーティーの準備が徐々に始まります。


PC256519.jpg
だいぶ集まってきました。
こんなにホステルに人がいたなんて知らなかったよ。





PC256526.jpg
キッチンでもにぎやかにつまみ食いしながらおしゃべり。
(私たちはつまみ食いしかしてないのだけど)



PC256528.jpg
一番右手前がお料理上手のクリスティアン、28歳。


PC256533.jpg
中国系ブラジル人のキアン。超いい人。

PC256541.jpg
フランスから、親子4人で3週間アルゼンチン旅行中というご家族。
みーんな温かくて、
両親は二人の娘に、二人の娘たちは両親に、それぞれプレゼントをこっそり用意しようとしています。
ので、部屋に入ろうとするお父さんを引き留めて、
(英語をちょこっとだけ話す)お父さんと私でしばしおしゃべり。
言葉がもっとわかったら楽しいのになあ。
フランス語もスペイン語も。


あとから、
他の宿でのパーティーを終えて帰ってきたカナダ人親子(18歳の男の子とお父さん)。
バイクでツーリングの旅、南アメリカ半年間。

お父さん(マーク)と息子(マイク)がそんなに仲がいいなんて、とってもとっても羨ましい。
そしてマイクは仕事をしてたんだけど、

「お父さんと旅をするなんて大事なことだから行っておいで!帰ってきたらまた一緒に仕事をしよう!」
と職場の人が快く送り出してくれたんだとか。

そんな恵まれた環境、とってもステキだ!!!


二人の旅は、マイクが13歳の時から二人で計画してたんだって。
2年前にアラスカに二人でツーリング行って、北端に行ったから今度は南端に、と計画した二人。
これからはパパは奥さんと旅をしたいから、次からは一人旅だと思うよ、とにっこり話すマイク。
マークにとって奥さんは、
ベストフレンドかつゴージャスな奥さんなんだって

この日の昼間も二人は宿で、おそろいのTシャツを着てたり、がっちり肩を組んで写真を撮ったり、
大笑いしながら一緒にテレビを見たり、

ん~、何から何まで理想の理想です。

そんな家庭、作れるかなー。作りたいなー。
夢が広がるクリスマス。

世界最南端で一体どんなクリスマスになるかと思ってたけど、
想像以上に温かい、幸せなしあわせなクリスマスでした。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ウプサラ氷河でのトレッキング。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-28 Tue 11:26:59
  • ARZENTINA
PC226403.jpg
Torres del Paineでは、3本に並ぶ塔のような山のシェイプがメインの見所っぽいのだけど、
個人的にはこのなだらかな美しい山並みもぐぐぐっとイチオシです。

黒い山肌と雪の白さがとってもいい。美しい。

PC156170.jpg
そしてアルゼンチン側パタゴニアでのウプサラ氷河トレッキング。
ウプサラ氷河についてガイドが説明する中、囲むように集まるお客さん。
私はスペイン語理解できないので逃走して写真撮影。
こちらは快晴。超強風。
でも風は写真に写りません。自分で今見返しても気持ち良さそうって思っちゃうけど、
すっごくすっごく風は強くて、気をつけて歩かないといろんなとこぶつけたりしそうなくらいでした。

でも、
きれいだねえ。氷河。湖もきれい。

ん~。また行きたい。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

氷河がどーんと崩れる瞬間。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-17 Fri 12:20:10
  • ARZENTINA
PC146062.jpg
有名な、ペリト・モレノ氷河。
これはやっぱり迫力あります!
何万年も前からある氷河だなんて、気の遠くなるほどの時間だけれど、
とってもきれいな色をしてます。

YUKOとフランス人の男の子二人と、
「この色って何色って表現すればいいんだろう」とみんなでうんうん考えても、
やっぱり言い表せない美しい色。

透明感のある、濃いブルーや薄いブルーや、
光の加減によって色や輝きが変わる美しい美しい氷河でした。


PC146063.jpg
強風。寒い。


PC146071.jpg
ずっとずっと寒さを我慢して、全部で3時間くらい外にいたのかしら?
やっと最後の最後に氷河のかたまりがどどーんと崩れる瞬間に立ち会いました。

ものすごく大きな崩落ではなかったのかもしれないけど、
それでも十分な迫力。


PC146086.jpg
夜はフランスの若者と夜ごはんをシェアです。
フランスで待つ彼女(と元彼女)のために一生懸命おみやげを選ぶ姿に心温まったよ。



PC146119.jpg
フランス風じゃんけん。
パーが完全に挙手です。そんなにぴちっと揃えなくても、ってくらいぴっちりパー。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

ガボン。エグノン。エスカルガスコ。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-16 Thu 09:54:26
  • ARZENTINA
アルゼンチンは、宿にキッチンがついていることが多くて、
特にパタゴニアは物価もべらぼうに高いのでわりと自炊をすることが多いのです。

そうすると
宿のキッチンには旅人さんがだいたいいつでも集まっていて、
いろんな人と話します。
それってすごく楽しい。いろんな話が聞けるからね。

こちら、
バスク地方の出身のバラダイツ・ジョン・ミケルの三人。
156909_1790525803168_1240303805_32077978_4256811_n.jpg


バスクと言われて、スペインだと思ったのですが、
「ぼくらはスペインのパスポートを持ってるけど、バスク人。」
と国旗までわざわざ持ってきて見せてくれました。
(スペインの中でも自治州みたいになってるみたい。)

マドリッドで見たピカソの「ゲルニカ」は、
スペインが内戦をしていたときのゲルニカという町の悲惨な状況を描いたものなんだそうですが、
ゲルニカというのはバスク地方にある町。

「ゲルニカがあるところ?」と聞くと、
「そうそう、あの絵はスペインに取られちゃったけどあれはもともとバスクのものだ!」
とワインを飲みながら言う彼ら。

気のいい彼らにワインをなみなみ注がれて、
バスク語を教わる夜。

スペイン語も話すけど、彼ら同士ではバスク語で話すんだね。
バスク地方の人のアイデンティティがそんなに強いなんて、
全然なんにも知らなかった。
世界は知らないことだらけですが、
でも知れば知るほど面白い。

簡単バスク語です。

ガボン。おやすみなさい。
エグノン。おはよう。
エルカルガスコ。ありがとう。

エスカルゴに似た響きの「ありがとう」、
きっと忘れないよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

フィッツロイ山を近くで見たくて!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-16 Thu 09:25:47
  • ARZENTINA
ある夜、
夜ご飯を作ろうと宿のキッチンに行った私ですが、
おいしそうなチキン煮込みをことこと作っているおじさんがいたので、
その鍋のにおいをくんくん勝手にかいでお腹を鳴らしていました。

サルデーニャ島でイタリアンレストランのシェフをやってるというイタリア人のおじさん。
昔クロアチアでアントニオに教わったパスタを私が作ろうとしているところを、
(アントニオのパスタは鉄板・ヘビロテです。)
「ぼくがおいしいのを作ってあげる」と、
うまうまパスタをぱぱっと作ってくれちゃいました。

イタリア人のおじさん(ジャンニ)に、
翌日一緒に山に登ろうと誘われたのですが、
ワインを飲んでややセクハラおじさんになったジャンニ。
パスタを作ってくれたのは感謝しますが、一緒に山登りは却下です。ごめんなさい。

同じ夜に、前も宿が一緒だったフランス人の女の子に一緒に登らないかと誘ってもらったので、
3人で登ることになりました。

******************************************************************************************

ぎざぎざとんがり山のフィッツロイは、
標高はそれほど高くないけどとにかくその形がユニークでかっこよくて、
これを近くで見るためにひとつ山を登ることにしました。

一番メジャーなトレッキングコースで、
往路4時間、復路も4時間というほどほどコースです。

でも、
わりと最後がきついとみんなが言うのでどきどきしながら行きました。





IMG_0329.jpg
トレッキング中にお会いした、
「前橋ハイキングクラブ」のみなさん。
そこで仲良しになってこうして時々いろんなところで山に登っているんだとか。
68歳!でトレッキングもりもり!すごいなあ。

群馬仲間です。
群馬に帰ったらまた会えたらいいなあ。

IMG_0335.jpg
登りきったところで会ったセクハラ・ジャンニの友達ダビッド。
ジャンニも登り始めたけど最後がきつくてダビッドは彼を置いて一人で登ってきたのだそう。

IMG_0348.jpg
登りきった先にある丘をもうひとつ登るとまた絶景です。

IMG_0358.jpg
一緒に登ったドミニクちゃんと、スイス人のザビエル。32歳のザビエルですが、
すっかり落ち着いちゃって、お父さんのように頼らせてもらいました。

結局、往路は5時間かかりましたが、
大変だったけどやっぱり山登りのこの達成感はたまりません。気持ちよかった~♪

私のSDカードは認識されなくなっちゃったので、
YUKOにもらった写真をアップしています。

日本に帰ったらなんとかして、データを取り出してもらえますように。

でも調べてみたけど、けっこう修理費用って高いんだなあ。
どきどき。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。


氷河の上をトレッキング。

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-15 Wed 13:12:50
  • ARZENTINA
パタゴニアというと、
ペンギンと氷河を思い出す人はたくさんいるかしら。

私もそうでした。

行ってきました、氷河。

PC125676.jpg
足の裏にスパイクつけて歩き回ったよ。


PC125693.jpg
ガイドの隊長がかっこよすぎて、私たち二人とも惚れてしまいました。
ヒトメボレ。

PC125705.jpg
風が強くて落っこちちゃいそう。


PC125710.jpg
隊長がどれだけ魅力的かというと、

PC125781.jpg
ずぎゅんですね。
(でも何回名前聞いても覚えられなかったね。)


こんな風に目じりがしわしわになりたいもんです。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

PATAGONIA!!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-12-14 Tue 14:02:43
  • ARZENTINA
パタゴニア、この全体の旅の中でも相当楽しみにしていたのです。

こんなに美しくこんなに雄大な自然を見られてとっても幸せです。

インターネット環境が悪くてブログのアップもメールのチェックもなかなかできませんが、
とにかく元気に毎日アクティビティしています。

が、
一番楽しみにしていた山登り、のぼりに5時間下りに4時間かけたのだけど、
そこでたくさん写真を撮ったのだけど、
SDカードが壊れてしまいました。
どうか日本に帰ったらそのデータ、読み起こしてもらえますように…。


氷河三昧のここ数日。明日はラスト氷河ツアーです!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加中です。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > ARZENTINA Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。