Home > SYRIA Archive

SYRIA Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

小さな大都市、ダマスカス。

  • Posted by: KANA
  • 2010-10-19 Tue 04:56:29
  • SYRIA
PA142169.jpg
ダマスカスでもお茶に誘ってもらいました。
おなかがすいていたので、
シュワルマ(この間食べたケバブみたいなの)を買って戻ってくるとおじさんに約束。
10分でお茶沸いちゃうからね!と念押しされる。
シュワルマを買いに行く途中、ダマスカスまでのバスで一緒だった日本人の大学生と偶然再会します。
彼もシュワルマに引っ張っていって、それからおじさんの元へ帰りました。


PA142163.jpg
おじさんとこの猫。可愛い顔してねずみをがりがり食べてました。

PA142177.jpg
男性陣はハマムへ。いいなあ。
女性用のハマムはもう閉まってしまったようで、私は待機です。
その間にちょうどYUKOと再会。

携帯電話で場所を伝え合ってそこへ向かうと、
通りを歩いているYUKOを発見。

今のところどこの国でもさらっと会えていて助かります♪

元気そうで何より。これからまた、よろしくね。

PA142186.jpg
お茶のおじさんにくっつかれているYUKO。
中東の男性のくっつきたがり、さわりたがりはもうどうしようもないです。
控えめな紳士もいるのだけど、さわりたがりのほうが多いかな?

PA152195.jpg
ダマスカスのモスクの中庭。
すっごくすっごく美しいです!!!
今まで見てきたモスクとはちょっと造りが違っていて、ちょっとおしゃれで開放感があってすごく良かった。

女性は頭を布で覆わなくちゃいけないのと、長ズボンでもだめなのでマントを着させられます。
に・・・
似合うかなあ~似合わないよねえ。
わかってます。



PA152205.jpg
やっぱりおかしかったみたいで、お祈りに来ていたシリア人に爆笑される。
笑いすぎです。
でも仲良くしてくれてどうもありがとう。うふふ。



PA152210.jpg
帰りにお菓子を買っているお祈りご家族。



PA152211.jpg
この坊やとTANIさんがとっても仲良しになっていました。微笑ましい~♪


ハマム上がりの男性陣との待ち合わせ場所に向かう途中、
ヨルダンのペトラ遺跡で宿が一緒だった日本人カップルに偶然再会♪
ということで、
PA152221.jpg
大所帯でごちそうを食べにいきました♪

楽しい楽しいシリアの最後の夜です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

シリアで過ごした日々。そして。

  • Posted by: KANA
  • 2010-10-19 Tue 04:27:51
  • SYRIA
シリアで過ごしたしあわせな日々。

PA131896.jpg
早朝からお世話になったドライバーさん。お名前はフサン。
私たちがパルミラ遺跡であまりにのんびりしたもので、ちょっと午後はせかされました。
待たせてごめんね、フサン。




PA131909.jpg
シリアの店先で見る電話はこんなのがたくさんあります。
レトロで可愛い。こっくりした色がイイですね♪
もちろん電話としても現役です。


PA131982.jpg
二人でにわとりを一羽食べてしまいました。
ふわっとしてて、たまらなくおいしかった~♪
アレッポという町のこのお店、チキンスープがおすすめです。

PA131996.jpg
例によって、写真を撮って欲しいと頼まれたのでパチリ。
撮った後にシリアでは、
「ありがとう!WELCOME!!」と言われます。
面白いです。

PA132012.jpg
シリアもヨルダンも猫がたくさんいますが、
ここでも通りに一匹猫を発見してきゃっきゃ言ってる私たちを見ておじさんがなんと。

裏通りに向かって「ばうばう!」と声を出すと10匹以上の猫が一瞬でみゃあみゃあ出てきました。
ばうばう、は餌だぞ~の合図なんでしょうね。

PA132028.jpg
わらわら出てきた猫を見て歓喜する私たちを見ておじさんも満足げでした。

PA142039.jpg
ボス猫が餌を食べ終わるのを待っている様子のこの猫ちゃん。
でも、もうおいしそうなお肉部分はほとんど取られちゃって、あとは骨が多かった。
猫社会も大変です。



PA142077.jpg
カメラに喜んでくれるのはとっても嬉しいんだけど、
生きてるなまずを振り回すのはやめてください。
色々飛んできます



PA142094.jpg
通りを歩いていたらお茶に誘われる。

お店を開いている人が店先に腰掛けと小さなテーブルを出して友達とおしゃべりしながら
紅茶を飲む姿を本当に本当によく見かけます。
一日何回こうしていろんな人たちとお茶したでしょう。
この日も市場に行きたいのに、お茶したりしてるうちに市場が閉まってしまいました。

うふふ。
でも、かなーり楽しいです。



PA142138.jpg
昼間にチキンを一羽食べたお店がおいしかったので夜中にもう一度行ってみます。
ちなみに私のすぐ左隣にいる白い服の彼。
何歳に見えますか?


じゃん。私と同じ28歳です。
IDカードで確認までさせてもらいましたが本当っぽい。

40歳はいっていると推定したのでびっくり。


PA142149.jpg
翌朝、ダマスカスに戻るため、アレッポの町のバス停に向かう途中に話しかけてくれた彼。
バス停までにこにこしながら連れて行ってくれました。
なぜか飲みかけのジュースをくれました。
ひとくち飲んでありがとうと返すと、ベンチにちょこんとジュースを置いてにっこり。

おなかいっぱいになってたのね。

******************************************************************************************************
そして。

PA142156.jpg
一ヶ月ぶりに、YUKOと再会です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

シリアンホスピタリティー。

  • Posted by: KANA
  • 2010-10-18 Mon 05:52:28
  • SYRIA
PA111442.jpg
朝の早い時間からダマスカスの街をお散歩。
自転車でココアやシャイ(紅茶)を売ってるおじさん発見。

ちょっと肌寒かったのでココアを一杯もらいました。
5シリアンポンド。約10円。
おいしー♪

通りかかった鋳物工場を覗いたら、お茶にさそわれて、お茶を飲みつつ工場をしばし見学。
その後おじちゃんが近所を案内してくれました。
この水おいしいから飲んでみて、と言われて飲みます。案外おいしかったよ♪
PA111480.jpg

PA111534.jpg
アラビアンな音楽を一緒に演奏。(私はちゃんちゃかやるだけですが)

PA111564.jpg
店の前でポーズを取ってくれる彼。

PA111573.jpg
お昼近くになってだいぶ街も起き出しました。


PA111576.jpg
店先でお昼ごはんに誘われました。おいしいよー♪ありがとう!

PA111606.jpg
みんな懐っこくってたまりません。

PA111641.jpg
テイクアウトのシュワルマ(ケバブみたいなの)を立ち食いしてたら女の子たちに囲まれました。
ハーレム~♪

PA111644.jpg
おじさん、この銀の入れ物から突然ジュースを出してくれました。
おいしかった!何かのフルーツジュースなのかな?

PA111647.jpg
乗り合いバスと間違えてドライバーさんに行き先を聞いたら、
私たちが行きたかったバス停までただで乗せていってくれました。

彼はスーダンから来ていた人で、
よくわからないけど800メートル走で世界一になったことがあるとか。
1分42秒って、多分すごく速いですよね?

PA111657.jpg
バスの中でカメラを触っていたら後ろからつんつんされて、
「私たちを撮って」とのこと。

みんな無邪気で可愛くてたまらないよ!!

PA121669.jpg
次の町に着いたときにはもう暗くなっちゃったので、
仕方なく近所にあったおもちゃ屋さんを散策。

ミッキーマウスみたいなのとか、プーさんが崩れちゃったみたいなのとか、
色々面白いものがたくさんあったよ♪

シリアで、
周りの人にどれだけ助けられただろう。
もらうばかりじゃなくて私もそういう風になれたらいいなあ。

PA131941.jpg
突然陽気に歌ってくれたざくろ売りのおじさんたち。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Welcome to your country Syria!!

  • Posted by: KANA
  • 2010-10-17 Sun 06:13:19
  • SYRIA
砂漠ツアーを終えて、
朝日を楽しんだ朝、

私たちは強硬スケジュールで移動しました。

なんとなんとのシリアまで一日で移動です。
朝8時前に砂漠を出発して、
夕方にようやくシリアとの国境に到着。

ビザはもちろん取っていなかったので、

どうしてビザがないの?
何の仕事をしてるの?
シリアには何しに来たの?

と、ちょっと渋い顔で係りのおじさんに質問されます。

隣では、ルーマニア人の若い男の子が、
「お前イスラエル行ったでしょ。だから、だめ。帰って。」
とかなり冷たくあしらわれて半泣きになっていたので、

ちゃんと入国できるかドキドキ。ドキドキ。

とりあえず30分待つように言われて、
日本からビザ取得済みのTANIさんをお待たせしながら国境でじっと待ちます。

待っている間に、
国境管理のちょっとえらい人の部屋にちょいちょい手招きされて、

「ここで座ってくつろいで待ちなさい。大丈夫、心配ないから。」
とにっこりされました。

ぱあああああ♪

(イスラエルに入国してなかったし何も悪いことしてないから大丈夫なはずだけど)
どきどきしていたのでほっとして、
おじさん(えらい人)と一緒にテレビを見ながら待ちました。

無事にシリア入国スタンプを押してもらって感激!!!

予備の入国カードを見て、
思わず写真撮影。

それは、
出国時に取られてしまうカードだからでもあるのだけど、

裏面に書いてある文面に感激したからです。

PA111406.jpg

嬉しい…。

PA111549.jpg
街中の人が、
welcome!!welcome!!と声をかけてくれるダマスカスの街に驚きつつも
嬉しくてたまらない私たちでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > SYRIA Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。