Home > DENMARK Archive

DENMARK Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

世界のおじちゃまに感謝。(7月2日分)

  • Posted by: KANA
  • 2010-07-05 Mon 01:01:12
  • DENMARK

昨日はスペイン人のトーマスおじちゃんにうまうまパスタをごちそうしてもらい、
(ありがとう♪おいしかったー!)
電車の中ではイラク人のおじちゃんにいろいろと教えてもらい、
(初めてイラクの方と話しましたが、とてもいい人でした♪)
今日は今日で、またおじちゃまとの出会いがありました。
おじちゃんによく声をかけられるのは隙だらけなのかな。


ご縁は大切にしつつ気をつけよう。


コペンハーゲンの街をろくに見ないままとりあえず友人おすすめのコース、
コペンハーゲンよりも電車で一時間分だけ北西にある港町、ヘルシンオアに行ってきました。
P7021325.jpg
かの有名なシェークスピアの「ハムレット」に出てくるお城はこのヘルシンオアにあるKornborg城を舞台としているそうです。
(シェークスピアの舞台なんて一度も見たことがないので、いつか見てみようと決心。)
城内の博物館に入って見てみると、英語の説明がついているものも多いけれど
P7021339.jpg

こんな風にただただデンマーク語、ていうものもあって、
(この写真じゃあ何語が書いてあるか全然わかりませんね…。ごめんなさい。)
さっぱりちんぷんかんぷんです。


いや~船の模型がいっぱい展示してあるなあ。
とか、
デンマークはスウェーデンとノルウェーを支配しつつロシアと戦ったりしてたのね。
とか、
昔から地球では戦争が絶えなかったんだなあ。
とか、

すっごくすごくざっくりな感想を抱きつつ城内の博物館を見て周ります。
(もともとお城に入る代金を払ったのはお城の塔から街を見下ろしてみたかったというだけなので博物館にそれほど興味はなかったのです。)

するとさっきからじっくりゆっくり熱心に見ていたおじちゃんに、
『にいはお』と話しかけられます。
そのままおじちゃんと話していると
ある船の模型を見て歓喜の声をあげつつ写真を撮っています。
この船は昔弟が乗ったんだよ。と。
P7021343.jpg

ほう。

そんな目的を持ってここに来たのなら、面白いんだろうなあ。
また今度は、
これに乗って私はアルゼンチンからデンマークへ渡ってきたんだよ。
といって写真を撮ります。
P7021347.jpg


おじちゃんはそれから私と一緒に3時間近くお城の中を回っては案内を続けます。
(何でも若いときにツアーガイドをやっていたことがあるとかでずいぶんデンマークの歴史に詳しかったです。)
P7021358.jpg
おじちゃんが、

「このタペストリーはあっちの大きな部屋にもともとはあったから表はけっこう日焼けして色が落ちてるけど、
裏から見るときれいな色が残っているだろう」とか、

「こっちは大陸側に面してるから窓が少ないし、サイズも少し庭園側より小さいだろう。攻撃を受けたときのダメージを抑えるためなんだ」とか教えてくれているとき、

日本人のガイドさん率いるツアー団体が3つくらい通り過ぎて行って、

「このタペストリーにいるこの人、みなさまが移動してもずうっとみなさまと目が合っているという
不思議な絵なんです。ほら動いてみてください、目が合ってますでしょう!」って言ってて、

ほうほう、いろんな説明があるもんだ、と面白くなりました♪

「私そろそろ対岸のヘルシンボリにフェリーで行きますね。」
やっとおじちゃんにお暇したいと伝えると、

「ほほ~う。25年以上ぶりじゃ。」
て感じで、なぜかそのまま一緒に行くことになりました。
P7021370.jpg
P7021374.jpg
P7021382.jpg
P7021387.jpg
フェリーで20分強で渡れる対岸の街、ヘルシンボリはお隣スウェーデン。
(もう、スウェーデンクローネとデンマーククローネで何がいくらなのか全然わからず混乱しまくりです。)
おじちゃんは25年以上前に来たときと違う!ってまた興奮して、
近所の教会の中をまためちゃ詳しく説明します。
教会の中に座ってた若めのおじちゃんも参戦して教えてくれます。

ヘルシンボリでビールが飲みたくなったというおじちゃん。
それもなぜか付き合うことに。
そしてまたビールをごちそうしてもらっちゃいました。
うほほい♪

コペンハーゲンに帰るのも一緒で、
おじちゃんはもうすっかり、お夕飯を私と食べる気満々です。
夜外を歩くのは嫌なので、と断ろうとすると、
「もちろん宿まで送りますよ」と。

わーい♪それなら安心!

ちょうど私の父と同い年のおじちゃん(おじちゃんの長女も私と同い年)に何の危険も感じなかったので、
おじちゃんちでごはんをご馳走になります。
P7031398.jpg
ヨーロッパならでは?のコールドディナーでした。
(スウェーデンに続き、まさかのSILLアゲインです。)
一人でてきぱきセッティングしてくれるおじちゃん。
お言葉に甘えてのんびり過ごします。

おなかいっぱい食べて、
もう22時過ぎ。
実はまだコペンハーゲンの街を全然見ていないの、という私に
おじちゃんは早足で主要なポイントを見せてくれながら宿へ向かいます。
(これまた説明が詳しい。自分の国のこと、よく知ってるなあ、と感心。
私も歴史を少しは勉強しようなんてこのときは思いました。)

一応見ておきたかった、世界三大(?)がっかり、人魚の像。
おじちゃんにそれだけは見たいと伝えると一言、

「人魚は上海万博にお出かけ中だよ。」

がががーん。

がっかりしたかったのにぃ。
P7031412.jpg
(手持ちでぶれていてごめんなさい。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村←←←ブログランキングに参加してみています。一日一回、虹色マークをクリックして頂けると嬉しいです。

Index of all entries

Home > DENMARK Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。